完全防水で超快適!Kindle Oasis(2017年版)を買ってみた感想

  • 2018年4月22日
  • 2019年4月10日
  • その他

前々から気になっていたキンドルシリーズの最新作にして最高峰であるOasisをついに購入しました!
使い勝手やメリットデメリットなどを解説していきたいと思います。

Kindle Oasisとは

amazonの電子書籍リーダー最新作で一番安いモデルが7980円なのに対してOasisはシリーズ最高額の34980円。
何故こんなに高いのか?そして何が凄いのか?を実際に使用した感想を交えながら解説していきます。

最大の特徴は防水

なんといっても防水性に惹かれて購入しました。iPhoneは既に防水化されていますがiPadに関してはまだされていないので防水タブレットというところに大きな価値があるでしょう。

お風呂で読書したいっていう人には最強ツールです。以前までもiPadを持ち込んでタオルをひいたりして濡れないように気をつけながら読書はしていたのですが、体勢をまったく気にせず、濡れるのも気にせずお風呂の中で読書ができるのは想像していたよりも遥かに快適です。

キンドルヘビーユーザーでお風呂で読書をする人には間違いなくオススメですね。

他キンドルモデルとの比較

左:Kindle / 右:Kindle Oasis

公式で詳細に比較されていますので、詳細はそちらを見てもらうとして、僕の方からは比較してのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

[メリット]
・容量が大きい(32GB)
・画面サイズが大きい7インチ(他モデルは全て6インチ)
・ページめくりボタン付き
・防水
[デメリット]

・高価
・バッテリー持ちが短い?

メリットはまず容量ですね。32GBなので漫画を入れる場合でも最大650冊分入るようです。普通の本なら数千冊です。画面サイズが大きいのはデメリットにもなり得ると思いますが、本体は正方形っぽい形になっていて、割と持ちやすく大きくなったと感じさせないので、個人的にはOK。
ページめくりボタンがあると地味に便利ですね。なんだかんだいつもボタンでページめくっています。

デメリットはレビューを見るとバッテリー持ちが他のモデルよりも短いと書かれていますが、僕の場合はiPadからの移行で当然iPadよりかは遥かに電池持ちはいいので気にならないです。まあ画面が大きければその分電池は消費するでしょうからある程度は仕方ないのかもしれません。

iPad Airとの比較

左:iPad Air2 / 右:Kindle Oasis

そもそもiPadは読書だけでなく、総合的なタブレットでKindleは読書に特化したタブレットです。
そのため読書という観点だけでいうと圧倒的にKindleが良いです。その理由としては、、
・本体が軽い
・画面から光を出していないので目が疲れない
・外でも画面が見やすい
・バッテリー持ちが良い
という事が挙げられます。

iPadを持って読書するのはけっこう腕にきます笑。
重さを比較するとKindle Oasis(194g)、iPad Air2(444g)と倍以上違います。数字以上にこの差は大きい。

あとはキンドル共通のメリットでありますが、画面から光を出すのではなく画面に光をあてているので、目が疲れにくく、野外の太陽下でも問題なく読むことが出来ます。光があたるほど画面が白く見やすくなるので不思議な感じです。
最近では仕事の昼休みを公園で読書というのが日課になりました笑。

安いものを買うよりも、良いモデルの方が快適で本を読むのが楽しくなる→結果的に読書量が増える、と考えれば良い投資だと思います。

しかし、キンドルは良くも悪くも白黒表示です。
最近では、地球の歩き方とかガイドブック系も全て電子化して持ち歩いているので、こうしたものはやはりiPadでカラーで見た方がいいですね。ページ移動も頻繁になるので、ページ移動のしやすさでもiPadの方が優秀です。

今まではどっちか1つに絞るようにと考えていましたが、双方にメリットがありこれからは使い分けていこうと思っています。

ケース選びは慎重に!

僕はケース選びでちょっと失敗したなと感じています。
というのも僕が買ったやつだとお風呂の旅に毎回取り外しをしなければならずかなりメンドくさいです汗。

以下のような収納するタイプに買い換えようか検討中です。お風呂で使用しないならば取り付け型の方が絶対いいのですが。

まとめ

というわけで、読書だけのために35000円というのは少々やりすぎな気もしますが、圧倒的に快適な読書体験ができるのがKindle Oasisだと思います。

前述した通り、快適な体験=読書の促進に繋がるため個人的には買って良かった商品です。
そもそも電子書籍のメリットってなに?って人は以前書いたこの記事を見てみてください。
海外在住者にKindle(キンドル)をすすめる5つの理由

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村