2018年5月に訪れた温泉&銭湯まとめ

5/5  あけぼの湯(東京都江戸川区)

都内で江戸時代から続く銭湯3軒の記事でも紹介した東京都江戸川区のあけぼの湯。江戸時代創業で都内では最古の銭湯になります。

歴史だけでなく施設も凄いです。浴槽には温泉が使用されており、2階建ての浴室部分は小さいスーパー銭湯並の設備。(銭湯なので460円で入浴可)いろんな意味で都内最強の銭湯と言えるでしょう。

江戸川区船堀は住宅街なので周りに見所とかは特にないですが、上記した歴史面と施設面から銭湯ファンの方は行く価値は多いにあると言えるでしょう。

5/11 湯どんぶり栄湯

常連化しているここの銭湯。
温泉だし大きな露天風呂もあるので、かなり良いですね。温泉の質としては蛇骨湯の方が好きですが、栄湯は住宅街に位置しているためそんなに混んでいないのが有難いところ。

5/19 日の出湯(東京都台東区)

台東区の御徒町らへんにあるアットホームな銭湯。昨日は浅草が三社祭で周辺の銭湯が一年で一番混む時なので、ちょっと場所をずらしましたが正解でした。

日の出湯は敷地は小さいならがも、檜風呂を持っているのが特徴です。1階と2階が週替わりになっていて、1階に檜風呂、2階には露天風呂があるそうなのですが何故か2階にあたったことがないという笑

一緒に行った友人とも話しましたが、これからの季節(夏)には水風呂か野外で外気浴ができる露天風呂がないとすぐのぼせちゃうので厳しいですね。

まとめ

仕事休みが日曜しかなく、なかなか行けていない状態です・・・。
だんだん体力がついたのか慣れてきたので、6月はもう少し行ったことないところに冒険してみようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村