新宿歌舞伎町にある温泉「テルマー湯」に行ってきた!

東京都新宿区歌舞伎町という都内のど真ん中に出現した楽園であるテルマー湯に行ってきましたのでそのレポートです!

ちなみにオープンしたのは2015年8月とのこと。
この時期は日本にいなかったので最近までまったく存在を知りませんでした汗。。

とにかく立地が凄い

いろいろ特徴はありますが、最も大きなのはその立地でしょう。住所は新宿区歌舞伎町でゴールデン街のすぐ横に突然、温泉施設が出現するのです。館内は休憩所がめちゃくちゃ充実しているので、新宿で飲んだあととか、終電を逃した時なんかには最適だと思います。

左がゴールデン街。歌舞伎町から入り奥に進んでいくと・・・

テルマー湯は突然現れます・・・!。2015年オープンということで外見も中身もかなり綺麗ですね。

テルマー湯という名前だけあって、内装・外装からちょっとローマ感を出しているのでしょうか?

館内施設をレポート

まずは受付で説明を受けてリストバンドを受け取ります。自販機とかも全てバーコードで買えるので館内で財布を持ち歩く必要は無し!あとで全て清算というパターンです。ただ館内は500mlのお茶でも200円というテーマパーク価格なので気をつけましょう。

建物は地下2階+地上4階建てとなっており、かなり充実の設備です。飲食店もクオリティ高そうなお店がいくつか。今回は食事はとっておりませんので、正確にはわかりませんが。

そしてむしろお風呂よりも充実してるんじゃね?と思ったのが休憩所エリア。地下2階と1、3、4階に休憩室がありそれぞれ違うリクライニングソファが設置してあり、好みの場所が必ず見つかることでしょう。写真は地下2階のもの。テレビもあり、コンセントもあり、うわーこのままここで眠りてえーと思う快適度。

新宿なので夜に強い設備だなーと感じましたが、こんなに必要か?と思うほど沢山あり、金曜の夜でもスカスカだったのでもう少し他の施設に回してもよかったのでは?とも思います。

あとは岩盤浴、マッサージやバーなど、館内設備はかなりの充実度でした。

温泉をレポート!

公式サイトより

もちろん浴室内の写真は撮れていませんので公式サイトより引用中。

テルマー湯の浴槽は一部天然温泉を使用していますが、歌舞伎町で温泉が沸いているわけではありません。毎日、静岡の伊豆から運送しているそうです。これは金かかってるなあ・・・。温泉は無色無臭でシンプルな感じでした。

スーパー銭湯としてはそこまで大きな浴室とは言えませんが、十分満足できる内容でした。
露天風呂(大浴槽、寝転び湯)、内湯(炭酸泉、シルク湯、ジェットバス、水風呂)そしてサウナ。

あと個人的に嬉しかったのは、リンスインシャンプーではなくて別々だったことと、洗顔料や髭剃りなどそういったアメニティもかなり充実していました。この面ではスーパー銭湯トップレベルだと思います。ビジネスマンの宿代わりとしてもかなり優秀ですね。

まとめ

歌舞伎町という立地と温泉を毎日運搬していることからかなり割高な値段設定にはなってしまっていますが、施設面としてはかなり良かったです。日中平日で2364円、深夜だと4200円なので安いホテルなら泊まれてしまうレベル・・・。

おすすめの利用用途としては、やはり朝までコースですね。とにかく休憩所とアメニティが充実していますので。

温泉だけを楽しむとなると、ちょっとコスパは良くはないですね。460円で本格的な温泉を楽しめる温泉銭湯も増えてきていますし。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村