2018年6月に訪れた温泉&銭湯まとめ

6/22 東京都新宿区 テルマー湯

単発記事(新宿歌舞伎町にある温泉「テルマー湯」に行ってきた!)でも紹介した歌舞伎町にあるテルマー湯が今月最初の温泉でした。

詳しくは記事に色々書いてありますが、伊豆から毎日温泉を運んでいるそうなので、分類としては温泉スーパー銭湯という感じになりそうです。

6/24 東京都足立区 明神の湯

学生の頃に一度行ったことがあるスーパー銭湯。
実はしっかりした自前の温泉が敷地内で沸いており、都内ではかなりコスパの良いおすすめスーパー銭湯です。

一般的なスーパー銭湯設備は一通り揃っており、温泉もあります。個人的に好きなのはヒバという木材で浴槽を作っているところ。ヒノキ風呂はたまに見かけますがヒバは都内ではここくらいではないでしょうか?

この充実度で平日900円、週末1200円はなかなかコスパ○。新宿のテルマー湯は2300円しますからね・・・。
やはりスーパー銭湯の入館料は土地の値段なのでしょう。

僕らはチャリ(ロードバイク)で行きましたが、駅からは徒歩20-30分くらいとややアクセスは悪いです。駐車場がかなり充実しているので車で来る人が多いようですね。

6/30 東京都新宿区 万年湯??

現在職場が新宿なこともあり、以前から気になっていた新宿区の銭湯、万年湯。スマホのGPSが悪すぎて汗だくでなんとかたどり着いたと思ったらまさかの休業日・・・泣。

土曜日だからやってるだろと思って事前に調べなかったのが仇となりました。
ちなみに立地がなかなか凄い。新大久保のめっちゃ人が多い韓国ストリートから一本入ったところに突然出現します。

かなり良い銭湯のようなのでまたリベンジですね。

6/30 東京都荒川区 斎藤湯

万年湯が閉まっていたため急遽予定変更して斎藤湯へ。
3−4年前くらいに一度行きましたが、今回は二度目の訪問。炭酸泉や露天風呂をはじめとした最新設備で有名な銭湯です。

設備はさすがといったところでしたが、個人的にあれっと思ったのがレンタルタオルがないこと。購入タオルしかなく、小さいタオルとバスタオルを買うと450円と入館料と同じくらいするやん・・・という。
仕事終わりにフラッと寄る銭湯の選択肢からは消えてしまいそうです。

まとめ

もう7月になってしまいましたー。
7月は夏休みをモチベーションにして頑張りたいと思います!
夏休みは温泉とは関係ないですが、面白いことを計画していますので!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村