【松代温泉】長野駅から好アクセスな超濃厚温泉

長野市にありJR長野駅からも自力でアクセスできる本格的な温泉を紹介します!

何か近くに良い温泉ないかなーと探していた所、地元の方から教えてもらった観光客はなかなかいないような温泉です。
完全に車社会のため自力で行くと若干大変なのですが、その価値はあるほどの超濃厚な温泉でした!

松代温泉へのアクセス

今回僕が訪れたのは松代温泉の松代荘というところです。ここ以外にもいくつかあるそうですが、この松代荘が一番大きい施設のようです。宿にもなっており、宿泊することももちろん可能です。

今回は長野駅からのアクセスを紹介します。
長野駅からは
①バス+徒歩
②バス+タクシー
の2択となります。

まずバスは駅前バス停の3番乗り場から30番の松代行きのバスに乗ります。

バスは1時間に2−3本といったところ駅前なので周辺に時間を潰せる所も多く、そこまで時間を気にしなくても大丈夫かと思われます。

これで終点の松代駅まで行きます。約30-40分の旅となりますが運賃が650円と激高い!田舎のバスは本当に高いです。温泉の入浴料よりも高いですよ。また長野市内のバス、電車はSuicaが使えず地元のカードみたいなやつを皆んな使っており、旅行者にはかなり優しくない感じです。小銭か千円札(バスで両替できる)を必ず用意してから乗りましょう。

そして松代駅についたら2択です。目の前にあるタクシーに乗るか、頑張って歩いていくか。
タクシーだとおそらく5-10分、徒歩だと20-30分ほどかかります。僕はもちろん徒歩で行きました。周辺に高い建物がなく日陰がないので夏日がかなりキツかったです!

松代荘

営業時間:10:00-22:00(最終受付は21:30)
入浴料金:大人510円 / 小学生200円 / 幼児無料

そんなこんあで松代荘へ到着。周りを見ると歩いてきている人なんていない感じで浮いてます笑。

おっちゃんで隠れていますが、フロント横の券売機でチケットを買って入場しましょう。効能が強いこともあり、地元から通われているであろう方も多かったです。近くにこんな温泉があったらとても良いですね〜!

施設の中はとても綺麗でした。

松代温泉に入る!

松代荘公式サイトより

温泉は、鉄系で超濃厚な感じ!
鉄系でいうと今まで、フィリピンのレッドロック温泉なんかにも入ってきましたが、今までの鉄系温泉ではこの松代温泉がダントツで濃いぃぃ!濃すぎて床まで完全にコーティングされているくらい。温泉は毎分740Lも沸いており、もちろん源泉掛け流しです。

湯に入っていると鉄の錆びた匂いがプンプンして、最終的には体にも鉄コーディングがされ鉄人になることが出来ます。

成分としては炭酸ガス、カルシウム、鉄分、塩分が多く含まれており、とんでもなく湯冷めしにくい温泉ですので冬にくると特に良いでしょう。

松代荘公式サイトより

今回僕は日帰り利用のため見れなかったですが、宿泊者専用の浴場もあるようです。こんな壺湯もあるようで、源泉掛け流しの壺湯なんてめちゃくちゃ贅沢ですね。

またあまりに成分が濃すぎて湯あたりしてしまう人が多いようですので、入る際はくれぐれも無理しないようにしましょう!

まとめ

というわけで、長野駅から日帰りでアクセスできる所にもこんなに本格的な温泉がありました!
超濃厚な鉄系温泉は温泉マニアであれば是非行っておきたいところだと思います。