長野&群馬県旅行備忘録

前回の福岡旅行備忘録に続いて、自分の記録として行ったところと考えたことを記しておきまっす!

8/11 長野県長野市

休み初日朝からさっそく長野県長野市へ向け出発。今回は池袋からのバスです。東口にこんな感じの高速専用バス停がありこちらから出発。このターミナルを利用したのは初めてでした。バスはお盆でも片道3,000円。安い時期だと1,500円で長野までいけちゃういたいです。新幹線使うと1万くらいいくのでやはり高速バス安い・・・。

長野市へ行くのは初めてですが、何故ここを選んだかというとJAの方を紹介してもらって農業の現場を色々勉強するというのが一番の理由。もちろんそれ以上にいろんな温泉に結局行ってたのですが・・・。農業の話は別記事で書きたいと思います。

マイカーがないとなかなか難しいですが、長野市内には廃線になった経路があり、廃駅としてちょっとした観光スポットになっています。なんかジブリの世界っぽくてかなり良かったです。女子2人が絶対このあとインスタに投稿するんだろうなーという感じで自撮りしていました。

駅の名前はこちら。気になった人は調べて行ってみてください。

友達になったJA現地の人と長野ラーメンを一杯!このあと気づくのですが長野県の大盛りはめっちゃ大盛りです。注意しましょう。

この日は漫喫宿泊!社会人になってまで漫喫に泊まるとは思いませんでした!しかしたまに泊まると以外と楽しいし、全然快適。詳しくは別記事で書きました→長野駅周辺でオススメの安宿!

8/12 長野県長野市

夜8時に12時間コースで漫喫に入ったため朝8時にはチェックアウト。起きたのは5:30くらいだったと思います。
長野駅最近改装したのかな?って感じでかなり綺麗。構造的には木材まったく関係ないのですが、化粧材で中も外も多用されています。駅前はドンキもあるし、いきなりステーキ!もあったしけっこう発展してる感じ。

駅ナカのスタバで記事作成の仕事。九州旅行の記事はだいたいこのスタバで書きました。

東京のスタバだと全然席とれないからあまり行かないのですが、こういう地方都市のスタバは座りやすくて非常に良いですねー!娯楽も少ないしこういうところは勉強に集中できそうでいいですね。

ソースカツ丼が有名っぽかったので駅ナカの店で食べてみることに。100円で大盛りできますと言われてつい、お願いします!と言ったら超巨大化・・・。ご飯全部食べられなかった。。。昨日のラーメン屋もそうですし長野の大盛りは超でかいので気をつけてください。だいたい2倍くらいできます。

ググってたら善光寺というお寺が定番スポットなようで行ってみることに。長野駅からは電車かバスでいけますが、バスの方がより近くまで行ってくれるのでオススメです。駅前から出てます。

予想してたより遥かに立派でびっくりしました。地元に浅草寺がありますが、ひょっとしたら浅草寺より立派なんじゃね?っていうくらいの規模。とりあえず行って損はないスポットでしょう。

そのあとはお目当の温泉へ。
別記事で詳しく書いてます→[松代温泉]長野市にある超濃厚温泉!

昨日は満室で泊まれなかった森と水バックパッカーズに今日は空き部屋があったようで宿泊。個人的にはかなりお気に入りの宿です。詳しくは→長野駅周辺でオススメの安宿!

駅に入っていた長野健康食堂みたいな感じの名前だったレストランで夕食。長野で食べた中でここが一番美味しかった!からあげと山芋のフライ美味しかった。

8/13 高崎

この日は群馬県高崎へ移動。高速バスがなくローカル線でも合計3本とかになり行きづらかったので、思い切って新幹線へ乗車。3800円で30分くらいの移動でした。

駅から徒歩5分で好立地だったワシントンプラザホテルへ宿泊。1泊5,000円程度で朝食こそありませんでした(別料金)が総合的にはコスパの良いホテルでした。

夜は地元ラーメンのなかじゅう亭。鶏白湯系のスープで美味しい。最後に雑炊セットを頼んだらけっこう量が多くてお腹かなりふくれた。以上。

8/14 宝川温泉

この日は一番の目的である宝川温泉へ。高崎にきたのは自宅と長野の中継地点となることと、この宝川温泉のためです。温泉について詳しくはこちら→宝川温泉日帰り利用完全ガイド![アクセス情報]

高崎に戻り駅前のイオン系列のモールへ。中はかなり綺麗でオシャレでありよくあるイオンモールのグレードアップ的な良いモールでした。ここあれば必要なもの揃うし、駅前には飲食店も多いので、高崎は都会すぎず田舎すぎずでなかなか住みやすそうです。なんか最近はこのくらいの規模の都市の方が好きですね。

フィリピンで飲みまくっていたレモネード。お店がモールに入っていたので久々に飲んでみます。JAの友人が話していましたが、日本は果物があまり身近ではない国だそうです。ちょっと高級品でたまに食べるような感覚。海外では野菜感覚で日常的に食卓などに並ぶことが多いそうで、こうしたお店が日本に少ないのもそういった文化的要因がありそうですね。

8/15 富岡製糸場

旅行最終日の今日はちょっと前に世界遺産に登録された富岡製糸場へ。高崎からは電車1本でいけます。駅で製糸場入場券と往復運賃がセットになっているお得チケットが発売されていますので忘れず購入しましょう。

世界遺産だからとりあえず行っておくかー!的なノリで行った感は否めないのですが、結果的にかなり面白かったです。面白いというのはInterestingの方。建築の歴史的に大きな意味合いを持つ建物であると同時にただ物を作るという工場ではなく、海外の技術を取り入れて進化を遂げたという過程がかなり興味深いです。
200円でガイドツアーができるので、せっかくなので説明を聴きながら回るのをオススメします。

昼食は富岡名物?らしい極太うどん。スープは味噌ベース。いわゆる味噌汁。味はまあ予想通りな感じでした。

帰りの電車に乗る前に、モールで見つけて美味しそうだった親子丼を実食。うん、うまい!

まとめ

以上、長野群馬旅行の備忘録でした。