【ビジネスシーンでも活躍】1人旅をするメリット3つ

突然ですが僕の旅行は国内外問わず、約8割は”1人旅”です。
もちろん仕事をしているので仲の良い人と都合が合わなかったりという事情もあるのですが、1人旅に関してはそれ自体に魅力を感じていて敢えてやっているという側面が強いです。

そこで1人旅経験が豊富な僕が考える、1人旅をすることのメリットを紹介したいと思います。

1人旅をするメリット3つ

決断力、行動力が付く

地域・教育魅力化プラットフォーム代表理事の水谷智之さんは、NewsPicks Magazineのインタビューで「大人は学び直しよりも1人旅をするべき」と話しています。

ツアーにも参加しない完全な一人旅では、そもそも行くか行かないかも自分次第ですし、旅行先・飛行機の時間・泊まるホテル・明日何するか・夜何食べるかなどとにかく全てを自分で決めなくてはいけません。

こうした状況下では決断力と行動力が鍛えられて、仕事やビジネスにも活きてきます。指示待ち人間ではなく、自発的に動くことができる人にもなるでしょう。

1人旅では自分で決めるべき事がとにかく多くけっこう大変だったりします。これがけっこうな負担なのでツアー会社が沢山あるのでしょう。
しかしメンタリストのDaigoさんはYoutubeで有益な休日の過ごし方として、何事も予定を自分で立てることが大事だと話していました。
複数人で旅行する時も自分が予定立てる役になると得だそうです。
メンタル的や心理学的にいうと自分で決めるというプロセス自体が非常に重要だということです。詳しくはYoutubeで探して見てみてください。

総じて言えることは、受け身の旅行ではなくて、自発的に決断したり行動できるような旅行をすると自分のためになるということですね。

自分の行きたい所だけに行ける

一人旅なので当たり前ですが大事なことです。

ツアーですと場所が既に決まっていますし、複数人で旅行する場合も、全員の意見を汲み取って場所を決めないといけません。
ビジネスでも頭の良い人が集まって決めたことには、ろくな物がないと漫画のインベスターZで言ってたような気がします。
旅とビジネス、どちらも自分の信じた道に真っ直ぐ突き進むのが大事でしょう。

1人旅では興味のないところに行く必要はまったくなく、全てが自分の行きたい場所です。
僕は我儘なので自分の行きたくない所には行きません笑。
仲の良い人とでも、行きたくない場所であれば”参加しない”という選択肢を僕は取ります。

人生の中で旅行できる回数や時間は限られていますし、興味ない所へ行くくらいなら家で勉強か読書してますね・・・。

ただもちろん人から紹介されて面白そうと感じたら積極的に行きますよ!

周りの人に合わせる旅行なんてやめて、本当に自分の行きたい所だけに行きましょう!
その最前の手段が1人旅であると思います。

現地の人と仲良くなれる

グループで旅行に行くとそのメンバーで楽しむというスタイルになりますが、1人で旅をしていると現地の人や、他の1人旅中の方と仲良くなることが多いです。
1人旅してるくらいだから孤独が好きと思われがちですが、実はけっこう寂しくなる時もあります笑。特に食事中。

お酒が好きな人は現地のバーとかで仲良くなるパターンもあるでしょう。
僕の場合は、ゲストハウスのドミトリー(複数人部屋)に泊まって他の人と交流したりしますし、超田舎であれば現地の人と仲良くなって、泊めてもらったり案内までしてもらえる事もあります。

当たり前ですがその場所の事はその場所に住んでいる人が一番良く知っています。
仲良くなったりもともと友人がいたりすれば、ガイドブックには載らないようなマイナーだけど面白いスポットに連れていってもらえることもよくあります。

仲良くなるコツはとにかく自分から話しかけてみることだと思います。
意外と旅行者や外国人には興味があったり、困ってたら助けてあげたいという考えの人が多いので、何かキッカケさえあればすんなり仲良くなれたりしますよ。

僕の場合は現地の文化に大きな関心があるため、この現地の人との出会いというのは非常に大切にしている部分のひとつです。

まとめ

以上、1人旅をするメリット3つを紹介しました。

ちなみにデメリットも紹介するとすれば、旅費が高くなるということでしょうか。
例えば公共交通機関が発達していない国(東南アジアなど)ではタクシー移動が多くなります。
そうすると1人というのは単純に不利です。2人なら割り勘出来ますからね。
宿泊する部屋でも同様のことが言えますので、1人旅は割と余計にお金かかったりするシチュエーションが多いことも事実です。

また現地の人と仲良くなって泊めてもらってご飯も頂いてなんてことになるとほとんどお金がかからないなんて事もありますし、良くも悪くも全てが自分の行動次第ということです。
この辺もビジネスと通じる部分はありそうです。

これから1人旅を始めてみようかなーという人はまず国内からスタートすると良いでしょう。
僕も最初は青春18切符を使った国内旅行でした。
東京から山口県まで鈍行で行ったのが懐かしい。

初海外ですと台湾とかがオススメです。
治安も比較的良く、台湾人はめちゃくちゃ親日ですし、日本語がちょっと通じたりするところもあるくらいです。

それでは!

 

人気記事 【元英語学校マネージャー】の僕が本当にオススメするオンライン英会話5選

人気記事 【転職でTOEICを活かす方法】実際にTOEIC900点越えで転職活動をしてみた