ボホール島観光で地味に勧めたいBee Farm & Buzz cafe

ボホール島観光で、決して日の当たる存在ではないけれど、時間が余った時には是非おすすめしたい観光地を紹介したいと思います。

メインの観光地って時間がかなり必要だったりするので、こうした隙間を埋めてくれるような存在はけっこう大事だったりしますよね。

Bee Farm&cafeの場所

メインのブランチとファームはビーチやダイビングスポットとして有名なパングラオ島内にあります。
ここでは実際にハチの飼育現場や、レストラン、お土産ショップがあり、宿泊できる部屋もありますので気に入れば泊まることも可能です。

この島には交通期間があまりないので、バイクをレンタルすると移動力最強です。
そうでない場合はちょっとアクセスは悪いですね、トライシクルかバイタクに頼んで連れていってもらう感じになるでしょう。

僕らは前の洞窟観光に時間をかけすぎてしまい、ハチの飼育現場見学が出来ませんでしたが、一応ハチ蜜アイスクリームだけいただいてきました。

これは塩辛さと甘さが絶妙な美味しさ!

モール内にあるカフェ(レストラン)

少し離れた市内のモールにも、レストランが入っているので、何かボホールにしかないような珍しいものを食べたい方は是非いってみると良いかと思います。このBee farmとBuzz Cafeは今のところボホールにしかありません!

レストランはIsland City Mallというボホールでは最大規模のショッピングモールの中に入っています。最大といってもセブとかと比べるとかなり小さいモールです。こう比較するとボホールはまだまだ田舎だなーと感じます。それがボホールの魅力でもあるのですが、市内観光は特にすることがありません。

個人的にモールの大きさはその地域の発展度と比例すると考えています。

今回僕らは移動の関係もあり市内に一泊しましたが、特にこういった理由がなければ市内に泊まる意味はないかなーと思います。パングラオ島のほうがレストランも充実しているし海とかビーチのアクティビティも多いので。

こういう感じの健康食を提案しているオーガニックレストランです。マニラの方ではオーガニックという概念が少し浸透してきているようですが、ボホールの現地の人たちに理解してもらうのはまだ難しいのではないでしょうか?

中にいたのは、健康を気にしそうな長期滞在系の外国人が多かったです。後はお金持ち現地人。値段は200ペソ〜と現地では決して安い値段設定ではないですからね。

僕はセットメニューをオーダー。これで250ペソ。
玄米、焼き魚、チキン、サラダのセットです。野菜は新鮮でとても美味しい。米はかなりパサパサしていて健康にはとても良さそうなんだけどちょっとキツかったです笑。

チキンと魚もけっこうパサパサしていて、オーガニックな食材ってこうなんでしょうか・・・?

写真を撮り忘れてしまいましたがセットに付いてきた、野菜、ハツ蜜を使ったドリンクがとても美味しかったです。追加でオーダーした野菜スムージーもかなり当たりでした。ドリンクは健康に良いしハズレなし、かなりオススメです!
もし行くとしたら食事の方は普通のアラカルトメニューを頼んでみると良いかもしれません。

ということで、大声では勧められないけど、地味に勧めたい観光スポットの紹介でした!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村