国内にいながら英会話を上達させる方法4つ

この記事を読んだらわかること
・国内にいながら英会話を上達させる方法がわかる
・留学との違いがわかる

こんにちは。この記事では国内にいてなかなか留学する機会がないという人に向けて、そもそも国内にいながら英会話を上達させることは可能なのか?可能であればどんな方法が良いのか?ということをお話しして行きたいと思います!

ちなみに情報の信頼性の担保としてこの記事を書いている僕は英会話堪能で、英会話スクールで学習アドバイザーをしていたことがあります。

国内で英会話を上達させることは可能か?

結論から言うと可能です。

留学や海外生活経験無しで英語をかなり流暢に話す日本人はかなりいますので、歴史が証明していると言えるでしょう。

逆に海外にいると自動的に英会話が上達するかと言われるとそんなことはありません。何年住んでても片言英語しか話していないような人は沢山見てきましたし、この記事を読んでいるあなたもそんな知り合いがいるんじゃないでしょうか。

大事なのは住んでいる場所ではなくて、話す訓練、勉強をしっかりしているかということだと思います。

国内で英会話を上達させる方法

英会話というのは分野で言うとスピーキングです。
当たり前ですが、どんなに英語の本を多読したとしてもこれはリーディングしているだけなのでスピーキングは上達しません。スピーキングを上達させたいのならば自分の口を使って話す訓練をする必要があります。

ですので国内であったとしても口に出して話す機会を作って行くことが必要になってきます。長期的に海外にいるのに英語が全然できない人の共通点としては、日本人コミュニティや日本人しかいない職場で過ごしてしまってそもそも英語を話す機会が少ないケースが非常に多いです。

リーディングの力=読んだ文字数 であるとの同様に、
スピーキングの力=話した文字数 であることを覚えておいてください

国内で言うならば選択肢はこれから紹介する4つくらいではないでしょうか?

英会話スクールに通う

一番定番なのは英会話スクールに通うことですね。最近は国内でも沢山の学校がありますが、英会話を効率的に上達させたいのであればマンツーマンクラスを提供している学校をオススメします。

英会話スクールに関しては他記事でも書いています。

スカイプ英会話を利用する

スカイプ英会話は自宅でかつ低価格で受けれるので、この中では一番コスパが良いです。
パソコンのスカイプを利用するのでグループクラスというのはあまり聞いたことないですね。スカイプ英会話であれば自動的にマンツーマンクラスが受けられます。

オススメのスカイプ英会話会社はこの記事で書いています。

外国人の友達と話す

外国人の友人や恋人がいるなら積極的に英語を使っていきましょう。
ただ英会話スクールやスカイプ英会話と違ってこれは授業ではありません。最低限の雑談はできるレベルにはなりますが、それ以上となると行き詰まる可能性が非常に高いです。

独り言で練習する

意外と独り言練習を奨励している英語学習者は多いです。
やり方としては自分が実際に言ったことや考えていること英語に訳して口に出してみたり、会話集や動画などを一人で真似てみることですね。

相手がいるとじっくり観察して真似る余裕は無くなってしまいますが、一人だとその辺は自分のペースでできますのでそういう所でメリットがあります。あとはメリットとして当然お金がかかりません。

この方法オンリーだといかがなものかな・・・とは思いますが、英会話スクールなどと組み合わせると効果大だったりしますね。

留学との差は何か?

では国内で確実に上達できるならば留学は何のためにあるのか?という話になると思います。

僕が考える国内学習にはない留学が持つメリットについてここではお話します。

違いは、体験とモチベーション

なんとも抽象的は話に聞こえてしまいますが、英語学習で一番大切なのはモチベーションだと考えています。
どのレベルを目指しているかにも寄りますが英語学習はかなり長期的になってきます。

僕は英語を本気で始めたのが22歳くらいでしたが26歳になった現在でも継続して続けています。これで約4年間ということですが、まだまだ終わりがないなーという感じです。

ここまで飽きずに継続できているのは、英語を使う明確な目標・目的とモチベーションがあるからです。留学ではもちろん短期的な成果を出すことも可能ですが、実際に外国で生活することでこういったモチベーションを得ることができるのが国内英会話スクールにはないメリットだと思います。

国内学習のメリット

留学と比較した時の国内学習のメリットは時間とコストがかからないことでしょう。しかし授業1コマあたりの料金を出すと実は留学の方がコスパが良いです。ですので、時間的な制約がクリアできるのであれば、やはり一度は留学してみるといいですね。

まとめ

この記事の内容をまとめると、

・国内で英会話を上達させることは可能
・国内であっても英語を話す機会を強制的に作る必要がある
・留学の一番の違いは体験とモチベーションを得ることができること

ということになります。

国内でも努力次第では充分英語ペラペラな自分になることは可能です。

今は格安で授業を受けれる良い時代なので、これらを活用していきましょう。

 

人気記事 【元英語学校マネージャー】の僕が本当にオススメするオンライン英会話5選

人気記事 【転職でTOEICを活かす方法】実際にTOEIC900点越えで転職活動をしてみた