3度目のフィリピンでの年越し

明けましておめでとうございます!
今年の年越しは(も?)フィリピンで過ごしました。3年連続でのフィリピン年越しです!

日本にも半年一回ペースで帰っているのですが、どうせ帰るならピークシーズンじゃなくてなんでも無いような時に帰る派なので年越しは絶対ここみたいなこだわりはまったくありません。来年は日本で過ごすことになりそうですが。

今日はフィリピンでの年越し文化、楽しみ方を紹介します!

年越しは実家で

フィリピン人はクリスマスや年越しなどのメインの行事は基本的に実家に帰って家族と過ごすという習慣があります。まあ日本でも同じですよね。

なので、クリスマス&年末前は超帰宅ラッシュとなります。これは日本の比じゃないです。フィリピンでは公共交通機関がまだまだ発展していないので帰れない人が出るくらいです。

週末の土曜日から年末休みに入るので金曜日にバスで出かけてもこの有様。土曜日にはバスターミナルに長蛇の列が出現します。といってもバスは頑張ればなんとか乗れるのですが、定員数の決まっている船とかが厄介。そもそもの席数が足りないため乗れない人続出。フィリピン人には飛行機はかなり高いので、違う島から出稼ぎにきている人も船で帰る人が多いです。毎年このシーズンになるとおんなじようなことしてるので、ほんとにこの国は改善しないですね・・・。

なのでこのシーズンに旅行とかに行きたい人は、実は飛行機がオススメだったりします。外国人は事前に予約できるようなところの方がいいですね。値段も少し普段より高いくらいで2倍とかそんなに大きな差はありませんでした。

今年の年越しは・・・

1年目の年越しは、学校のメンバーでカモテス島への旅行を計画していたのですが、前日に僕が食中毒で入院してしまい1人寂しく自宅で年を越しました。

去年の年末は、日本の友人とトップスで年越しをしました。セブ島の年越しは町中からとにかく沢山花火とか爆竹とかいろんなものが発射されます。どこがイベントで仕切っているとかではなくて各々が自由に上げます笑。

とはいえトップス(セブシティを一望できる山)から見ると非常に綺麗。アルバムを見ると去年の写真と動画が残っていましたのでアップしておきます!

年越しセブにいて、どこか決まっていないような人にはトップスおすすめです!

そして今年はフィリピン人友人の実家で過ごしました。
もともと年越しは日本で家族と過ごそうと思っていたのですが諸事情で行けなかったので、フィリピン人ファミリーに紛れ込んでやろうと笑。

基本的には家族親戚で集まって食卓を囲んで、年越しを待つという日本と近いスタイルです。

ただ最大の違いは近所です。先ほどトップスからの動画をあげましたが、その下部分にいることになります。要は花火と爆竹の発射場所ですね。

大晦日は町中にスピーカーが置かれ、各家庭が好きな音楽を爆音で流してとにかくうるさい!町中がクラブのようになっています。12時で新年になるとここから花火とか爆竹とかを各々が好きなように発射します。

トップスから見ていると非常に綺麗で幻想的だったのですが、下にいるととにかく煙いし、横でいきなり爆竹が爆発するわで最悪でした!(これはこれで楽しかったです!)

ということで今年もよろしくお願い致します!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村