【フィリピン】セブ島から格安セスナで行く!ボホール島旅行

セブからボホール島になんとセスナで行ってきました!しかも格安。

さて、フィリピン生活も残りわずかということで、最近は毎週末旅行に行っています。セブで働いている日本人の友人とボホールに行こうということになり、最近出航したという、エアジュアンのセスナで行ってきました!

航空券の購入方法

航空券は、下記の公式サイトで購入可能です。
Air Juan公式サイト

エアジュアンはセブーボホール間以外にも、小型飛行機で小さな島行きの便とかがってけっこう面白いので、是非利用してみてください。
海上で離陸したりするセスナもあってこれも乗ってみたい・・・!

就航直後は1日に数便あったようですが、今は朝の便1つのみです。
値段は日にちによりますが僕が予約した時は1500ペソ。3000円くらいであのセスナに乗れちゃうんだから安いものです。

ちなみにセブからボホールだと船での移動がメインですが比較すると、
船:片道500ペソ、所用時間2時間、毎時間約2便ほどあり選択肢が多い
セスナ:片道1500ペソ、所用時間20分!、1日1便のみ

値段は船が安いですが、なんといってもセスナなら20分で到着しますし最高の景色を楽しめます。時間さえ合えばセスナを圧倒的におすすめします。

出発はセブ国内線空港

通常の国内便と同じように、マクタンセブの国内線空港から出発します。

ゲートは25Bでした。一階下がった少しわかりにくいエリアです。
セスナは定員も少ないし、便数も少ないので、天候が悪くない限りは基本的に遅れることは無いようです。といっても今回10分くらい遅れましたが、フィリピンの国内線なら優秀な方。

ゲートからバンに乗って飛行機まで向かいます。

ジャジャーン。こちらが今回乗るセスナ。中は最大で9名といったところでした。今回は僕らとフィリピン人のおばちゃんの3人で出発。

セスナからの景色

まず景色の前に操縦席がすぐ前にあるので、コックピットの中が見ることができます。飛行機の操縦席ってこうなっているのかーかっこいい!とこれだけで2人興奮していました。

そして、なんといってもセスナは雲の下を低空飛行するため景色が最高。

7000の島々と綺麗な海からなるフィリピンは低空飛行での景色がとにかく格別です。

帰りは時間が合わず(セスナに午後の便がない)船で帰ってきましたが、セスナ移動早いし、景色良いしかなりオススメです!

今はまだ認知度がかなり低いようなので、乗るならチャンスかもしれませんね!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村