マニラで日本食を食べてプチ贅沢

現在、最後の帰国への諸手続きとしてセブからマニラに来ています。

マニラは何度も来ていますが、本当にフィリピンの中では突出して発展しるのでもはや別の国と呼べるレベルかもしれません。(でもフィリピンで住むなら絶対田舎派です。)

日本食ももちろんかなりの充実度で日本人が暮らすとしても食べ物には不自由しないレベルまで来ているなーと感じます。なのでマニラに来た時は毎回日本食を楽しむのが恒例。
日本では当たり前のことでも、フィリピンでは貴重でかつ高級食の扱いです。なので、プチ贅沢笑

ちなみにこれから紹介するところは全てマラテのロビンソンモール内にあります。

まずは一風堂でラーメン。一蘭はまだフィリピンには出来ていないですが、一風堂ならマニラにのみ数店舗すでに存在します。

味玉付きの赤ラーメンで430ペソ。。。高え・・・・。
今のレートで938円です。アメリカの一蘭はラーメン一杯で2000円するらしいので、それよりかはまだマシですが海外での日本食というのは本当に高級食扱いです。

中はフィリピン人だらけで隣にいたフィリピン人が躊躇無く、500ペソする全部乗せとドリンクをオーダーしていました。合計600ペソ以上いくやんけ・・・。フィリピン人マジ金持ちやんけ・・・。(貧富の差が激しいのです)

また以前は見かけなかったこんなところもできていました。
日本テイストのパンとケーキ系が買えるお店です。試しに40ペソの小さいチーズケーキを買ってみましたが・・・。

うまい!!そしてこれがフィリピンにできるのは革命!

何故ならフィリピンのスイーツというと日本人には超甘くとても食べれたもんじゃありません。なので、セブで生活していた時は甘いものとかアイスクリームぐらいしか食べていなかったんじゃないかと思います。生活しているとたまに”甘いものが食べたーい!”って時があるのですが、そういう時に対応できるものがなかったんですね。

なので、こうした日本人の口に合う甘いものが食べれるようになったのは革命です!フィリピン人にウケるかどうかは別として。

というわけで、ちょっとマニラネタが続くかもですがよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村