【極論】コップは1人に対して2つあれば十分である

「キッチン周りがコップだらけで片付かない」
「同居人が全然コップを片付けない」

という悩みを持っている人にはもしかしたら役に立つ記事かもしれません。

先日、大学のサークルの同窓会的なものがありまして、彼氏と同棲を始めた人の愚痴を聞いていたら

「何度言ってもコップを使ったらそのままにする、そのまま放置しておくと汚れが残りやすいから困る」

ということを話していました。

今日はこんな悩みに対して僕なりの解決策を提案してみたいと思います。

他人を変えることは出来ません

大前提:他人を変えるのは無理

まず理解して頂きたい大前提として、自分が他人を変えることは基本的に出来ないと考えた方がいいです。

その友人も既に100回以上言ってるけど、まったく直らないと嘆いていましたが、100回言ってダメなら一生変わることはないでしょう。

一生変わらないことにいつまでも怒りを感じていては、自分の精神状態的にもよくありませんし、カップル間の大きな亀裂にもなり得ます。

まずは「私はこの人を変えることはできない」としっかり認識することが解決のスタートラインになると思います。

ちなみにこういう心理学的なことに関しては、アドラー心理学を勉強してもらえれば深く理解できると思います。

アドラー心理学的に考えると人の悩みは全て他者から由来しており、他者が自分の思い通りに動かないということがストレスの原因になります。

なので他人を変えることを諦めれば、多くの悩みは解決します。

変えるべきはシステム

では上記の悩みに関しては、諦めて彼女さんがずっと洗うべきなのか?

そういうわけではありません。

人は変わらないので、代わりにシステムの方を変えればいいのです。

フィリピンで働いていた時は現地スタッフや日本人インターンをまとめるマネージャーとして働いたいたのですが、その時のマネージメントの経験が意外とこういうところでも活きているのかな?と感じています。

僕が提案する新システム

それでは上記の問題を解決するための僕が考えたシステムについて紹介してみたいと思います。

もちろん色々な提案があると思いますし、僕より優れた案も沢山あるでしょう。
こういう考え方もあるのかーくらいに思って頂ければ幸いです。

1人に対してコップを2つだけにする

結論から言うと題名通りです。

多分ですが、その友人の家には2人暮らしに対してかなり多くのコップがあるのではないかと思います。
多くあるとどんどん使えばいいという思考回路になりがちです。

ではコップを2つだけにするとどういうメリットがあるのかお話していきたいと思います。

ちなみに2つというのはホット用とアイス用で分けていますが、僕はなんなら1人1つでも良いと思ってるくらいです。

①散らからない、省スペース
まず2人暮らしであればコップが合計で4つしかないので、散らかることはあまりなくなるかと思います。
食器棚もなんなら必要なくなるかもしれませんし、省スペース可が可能です。

②専用コップにすることでそれぞれの管理となる
コップのユーザーを明確に分けることで、それぞれが自分のコップを管理することとなります。
例え相手がガサツで全然洗わなかったとしても、自分がそのコップを使うことはありませんので、相手のコップがどれだけ汚なかろうが気にならなくなります。

③何か飲みたければ洗うしかない状況になる
上記の通り、沢山あるとどんどん使えばいいやという思考になりますが1つだけであれば、何か飲みたいと思った時には使ったコップをまず洗うところからスタートしないといけません。(もちろんそのまま使ってもそれはそれで個人の自由)
ですので、洗い物が溜まることは無くなるでしょう。

そもそもコップなんて沢山いらない

お客さん用にいくつかストックは必要だと思いますが、そもそも自分1人に対して何個もコップって必要ですかね?

お客さん用のやつは普段使わないように別のスペースで管理すれば充分だと思います。

うちの実家にも1人あたり10個以上という大量のコップがありそうですが、使わないやつが奥に眠っていたりもします。

長続きのコツはシステム作り

以上のように、同棲とか夫婦間の悩みは上手く周るシステムを作って解決するのがベストなんじゃないかと思います。

特に僕の場合は、外国人と付き合うことが多く将来的には国際結婚が良いと思っています。

同じ国で育った日本人でさえこれだけのギャップというか行き違いや悩みがあるのに、外国人なんかと暮らすととてもじゃないけどこういう人達は耐えられないでしょう。相手は今までの自分の常識が何も通用しない異国人なのですから。

そこで大事なのは相手は自分とまったく違うということと、相手を変えることはできないことを前提としたルール、システム作りだと思います。