20代の転職者が登録しておくべき転職サイト・エージェント3選

20代の転職者が登録しておくべきサイト・エージェントが知りたいです

この記事ではこのような疑問にお答えします。

本記事では全業界共通で20代転職者がとりあえず登録しておくべき転職サイトとエージェントを3つ紹介します。この定番3つに加えて自分の専門分野に特化したエージェントを組み合わせるような使い方がベストだと思います。

転職サイト・エージェントは基本的に全てのサービスが無料で使えますし、それぞれにしか掲載されていない求人も多いので登録しておいて損をすることはないでしょう。

ちなみにこの記事を書いている僕は25才で転職を経験しており、友人の現役転職カウンセラーの意見・アドバイスをもとに記事を作成しております。

転職サイト・エージェントとは

転職サイト・エージェントが無料で使える理由は?

まずほぼ全ての転職サイトとエージェントは無料で全てのサービスを受けられます。面接講座などのイベントを開催しているところも多くこれらも当然全て無料で受講可能です。

既にカウンセリングを受けた後でも、必ずそこで転職する必要は全くなく、いつ辞めても問題ありません。

理由も無く無料と言うと怪しむ人もいるかと思いますのでその理由を簡潔に説明しておきましょう。

我々転職者がここまでのサービスを無料で受けられる理由は、企業側がお金をエージェントに支払っているからです。日本企業の全体的な従業員不足もあり、ぶっちゃけ転職者には有利な状況であると言えます。
海外でここまで手厚い無料サポートは見たことないですね。

ですので何社かのカウンセリングを平行して利用しても良いですし、とにかく使えるものは使っておく精神でいきましょう。

転職サイトとエージェントの違い

転職サイトは求人情報の載っているサイトそのものを表します。自分で選んで自分で履歴書を書いてウェブから応募するというのが基本的なスタイルでネットだけで完結します。

一方で転職エージェントはオフィスを都心部に構えており転職コンサルタントが1人につき1人付いてくれて、あなたの転職についてアドバイス・カウンセリングしてくれます。また履歴書の書き方講座や面接講座などをオフィス開催しているケースも多いです。

カウンセリング付きでも無料で利用できるためよりオススメなのは転職エージェントであると言えます。

ちなみにこれから紹介する3つは全て転職サイトでありエージェントでもあります。

デメリットってあるの?

サービスは全て無料で使えますし、必ずしも登録したエージェントで就職を決める必要はありませんので、ぶっちゃけ使った際のデメリットは無いです。

しかし、単体で使っている場合はデメリットも発生すると考えています。

序盤で話した通り、募集する企業側がエージェントに料金を支払っていると言う背景もあり、ある程度の財力がある企業しか求人の掲載ができません。(とはいえかなり小さい会社も割と見られますが傾向としてはそうなっています)

ですので、転職サイトに出ないような中小企業が自分のやりたい事や理想とマッチすることもあります。転職サイト以外にも独自に業界雑誌やグーグルで検索をしてみるなどアンテナを張っておくことも大事かなと思います。

20代転職者が登録しておくべき転職サイト・エージェント

それぞれに特徴があるのですが、どれも業界内では大手で求人数が多くサポートも手厚い転職エージェントですので、登録しておいて損はないでしょう。

20代専用の転職サイト【マイナビジョブ20’s】

まずは”20代専用の転職サイト・エージェント”であるマイナビジョブ20’sへの登録は必須でしょう。最初から専用とうたっていますので、20代向けの求人がそもそも豊富で、サポートも20代専用になっているので受けられる恩恵は大きいです。

また未経験者歓迎の求人がこの中では最も多いのがこちらのマイナビですので、異なる職種へ転職したい方にもオススメしたいです。

同様の理由から第二新卒の方にも使いやすいです。他の転職エージェントではそもそも経験があることが前提にありますので、卒業後に就職経験が無い人には求人が限られてしまいます。

マイナビジョブでは専任の転職アドバイザーが担当についてくれますので、初めの相談から面接対策まで全て無料でサービスを受けられます。

▼公式サイト

マイナビジョブ20’s

掲載求人数が最も多い【リクナビNEXT】

リクナビが運営する転職専用のサイト・エージェントが「リクナビNEXT」です。掲載求人数は業界最大で、おおよそ3,000-4,000件の求人を常時掲載しており新しい求人の掲載も非常に多いです。

求人数が多ければ必然的に目的の企業も見つかりやすいでしょう。またマイナビと同様に1対1でのカウンセリングを行ってくれますのでしっかりサポートを受けられます。

ですので、こちらもとりあえず登録しておくべきエージェントのひとつと言えますね。

▼公式サイト

リクナビNEXT

求人の質の高さに定評【DODA】

上の2つと比べると求人数こそ少ないのですが、その分求人・サポートの質が高いのがDODAです。

紹介案件としては年収500万以上が最も多いレンジとなっています。しかし一方で、未経験者歓迎の案件が少ないのもひとつの特徴です。

ですので、20代転職者の中でも前職の経験を活かしてステップアップしたいような人にオススメの転職エージェントであると言えます。

▼公式サイト

dodaエージェントサービス 

まとめ

以上、20代の転職者がとりあえず登録しておくべき転職サイト・エージェント3社を紹介しました。