【英検2次対策】英検対策コースのあるオンライン英会話3社

英検スピーキングの勉強法が知りたいです
英検対策コースのあるオンライン英会話が知りたいです

この記事ではこのような疑問にお答えします。

英検に限らず、英語試験ではスピーキングとライティングを含めた4技能が問われる流れにあると思いますし、この流れはどんどん加速して行くでしょう。この記事では、英検でのスピーキング勉強法と、英検対策コースを提供しているオンライン英会話を紹介します。

英検には英検なりの対策法がありますので、必ず専用のコースがあるところを選ぶようにしましょう。

英検とは

「英検」は正式名称を「実用英語技能検定」といい、年3回実施される国内最大規模の英語検定試験です。5級(初級)、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級(上級)の7つのグレードに分かれており、それぞれ「聞く」、「話す」(3級以上のみ)、「読む」、「書く」の4技能を測定し、合否を判定します。試験問題は、世界各国のアイテムライター(原案作成者)の資料を元に全てオリジナルで作成されています。高校や大学での入試優遇や単位認定、海外留学時の優遇、企業への入社試験での優遇など、社会のさまざまな場面で広く認められています。(英検公式サイトより)

英検には3級以上から2次試験(スピーキング)があり、4技能が求められる英語試験です。スピーキングは日本人が苦手とする分野でもあるため最低限の対策は必要となってきます。(準1級以上ではそこそこの会話力が求められます)

また実は日本一受験者が多い資格がこの英検です(語学資格だけでなく全ての資格の中で一番)。故に国内での影響力は強く、自分の英語力を示すための良いツールになると言えます。(海外で自分の英語力を示したい場合はIELTSかTOEFLをオススメします)

オンライン英会話が英検対策に使える

オンライン英会話の最大の特徴として、低コストで学習することが可能です。

普段から英会話スクールに通っている人は普段は日常英会話でテスト前に英検2次対策をしてもらうなんてことも出来るかと思いますが、単発で英検だけのために通うには少々コストがかかってしまいます。一方でオンライン英会話であれば月5,000円程度から学習することが可能なので、気軽に利用することが出来ます。

オンライン英会話の有効な使い方

実際に勉強してみるとわかりますが、英検で難しいセクションは単語と長文読解です。この部分は自分で時間をかけてやるしかない分野なので、まずはこちらに注力しましょう。

とはいえ、新しい採点方法が導入され全てのセクションで6−7割以上得点する必要が出てきました。(例えば以前はライティングが全然駄目でも他が良ければカバーできたがそれが出来なくなりました)ですので、ある程度は満遍なく対策する必要があります。

オンライン英会話を利用して対策すべきなのはスピーキングとライティング(一部のサービス)です。

スピーキングの勉強方法

英検対策に特化したいのであれば、英検対策コースのあるところを選びましょう。
やはり英検スピーキングには英検スピーキング特有のスタイルがありますので、それ専用のカリキュラムで行う方が効率が良いです。

ほとんどの英検コースでは、過去問や過去問を元にして作成された問題でレッスンを行ってくれます。1次試験の知識(単語や文法など)がしっかり身についていれば、あとはスピーキングの過去問をひたすら行えばオッケーです。

イメージとしては、1次試験の学習でインプット→その上でアウトプット(スピーキング,ライティング)の訓練を行うという感じですね。

英検対策コースのあるオンライン英会話まとめ

ベストティーチャー

ベストティーチャーがオススメの人
・ライティング対策も合わせて行いたい
・ネイティブ講師とのレッスンがしたい

英検対策コースを設けているオンライン英会話で個人的にオススメしたいのはこちらのベストティーチャーです。

理由としては、ライティング添削サービスも行っているため、スピーキングとライティングの勉強を行うことが出来ます。さらに講師にはフィリピン人だけでなく、アメリカやイギリス人などネイティブスピーカーも多く在籍しておりますので、1級受験者など高レベルな対策にも対応できます。準1級以上になると、単語レベルなどほぼ準ネイティブレベルになってきますので、上級者の対策はネイティブスピーカーと行うといいかと思います。

▼無料体験レッスンを受けてみる

WritingとSpeakingを両方学びたいならベストティーチャー(Best Teacher)

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプがオススメの人
・とにかく沢山のレッスンを受けたい
・ネイティブ講師とのレッスンがしたい

短期で集中的にスピーキング対策をしたい方にはネイティブキャンプをオススメします。

その理由としては、ネイティブキャンプは定額5,950円でレッスンが受け放題だからです。英検対策のみをしたいのであれば、1ヶ月だけ申し込んでその1ヶ月の中で時間の限りレッスンを受けまくれば、かなりコスパの良い対策になりそうです。

教材としても、英検専用の独自に編集したものを使用しており英検2次試験(スピーキング)に特化して学習することが可能です。

▼無料体験レッスンを受けてみる

月額5,950円でレッスンが24時間受け放題!NativeCamp

mytutor

mytutorがオススメの人
・週2-3回程度でレッスンを受けたい
・英文添削もして欲しい

mytutorでも英検対策コースが用意されており、全ての登録講師が英検対策レッスンに対応していますので予約が取れなくて不便することは無いでしょう。またライティングの添削も行ってくれるので、スピーキングと合わせてライティング対策も可能です。

こちらの料金体系では月ごとのレッスン回数でそれぞれ料金が設定されており、毎日ではなくて週2、3回くらいのペースで行いたいなーと考えている人には最適かと思います。

▼無料体験レッスンを受けてみる

高音質オンライン英会話 mytutor

まとめ

以上、英検2次試験の大まかな対策法と、英検対策コースのあるおすすめスカイプ英会話3社を紹介しました。

今回紹介した3社は全て無料での体験レッスンを提供していますので、気になったらまずは受けてみましょう。