サラリーマンしながら副業ブログを継続してきた方法とそのコツ

本業をしながら副業でブログを続けるコツを知りたいです。

この記事ではこのような疑問にお答えします。

あんまり、そういう雰囲気は出していませんが僕は今現在サラリーマンです。

さらに激務になりがちな建築系で、設計をしたり現場監督をしたりとサラリーマンの中でもハードな部類に入るかと思います。
基本的に土曜日も仕事が多いですし、キツイ現場だと1ヶ月ずっと夜勤で休みが2日だけなんてことも今までありました。

しかしそんな中でもこのブログはコツコツ続けてきてもうすぐで200記事に到達しそうな勢いで、この記事で190記事めになります。

そこでこの記事では自分なりに、サラリーマンとして本業をしながらもブログをコツコツと継続してきた方法やコツなんかを紹介していこうかと思います。

これっていわゆるフリーランスのブロガーじゃ書けない記事ですよね。

サラリーマンしながら副業ブログを継続してきた方法

最も大事なのは休日の使い方

結論から言ってしまうと、僕は主に休日をメインに使ってブログや自分のビジネスをしています。

よって一番重要なポイントは休日の使い方となります。

1日が24時間というのは誰しも共通のことですし、僕は睡眠もガッツリ確保する派です。また最低でも月曜日〜金曜日まではサラリーマンとして1日に8時間は拘束されるわけです。

平日は終業後に頑張っても確保できて2−3時間の作業時間。

当たり前のように聞こえるかもですが、上記のことからポイントとなるのはやはり休日となります。

もちろん定時で上がれた平日を利用して2日間くらいかけて1記事を完成させることもありますが、メインはあくまで休日です。

僕は友達と遊んだりすることはせず、休日のほぼ全てをブログ・ビジネスに費やしています。
最近はウェブメディアや英語コンサルなどのプロジェクトも立ち上げたため、そういった打ち合わせや活動も全て日曜日に行っています。

GW,年末年始などの長期休暇はどこかに旅行に出ることが多いですが、必ずパソコンを持ち歩いて移動時間や現地のホテルでブログを書いています(新鮮な場所で記事を書くと新しいインスピレーションが出たりしてこれまた良かったりもするんですが)。

もちろん細かい工夫やコツなどもあるのですが、大前提としてサラリーマンが最も時間を確保できるであろう週末を自分の副業・ビジネスに捧げる覚悟がないと成果を出すのは難しいと思います。

好きじゃないと厳しい

上記のように時間は有限なので友達とか遊ぶ時間とか、そういうものを全て犠牲にしないといけません。

しかし僕の場合はブログもビジネスも趣味的な感覚です。だから仕事が休みの日にわざわざやっていてもまったく苦になりませんし、むしろ楽しいからやっているくらいです。

サラリーマンが休日にやりたくない仕事を追加でやっていたら精神が持ちません。

なので、自分の時間を使って副業としてやるなら好きじゃないとおそらく続かないでしょう。

何かを犠牲にする覚悟

繰り返しになりますが、時間は有限です。

新しいことを始めて、それがけっこうな時間を要するものであれば、今の自分の生活の中から何かをそのために犠牲にしなければなりません。ちなみに睡眠を犠牲にするのはやめておきましょう。

ブログは経費がまったくかからない代わりに膨大な時間を必要とします。

誰でも始められる個人ビジネスではありますが、ボリュームのあるサイトになるまでにかなりの時間と努力をかける必要があり、多くの人がこの部分で挫折してしまいます。

よってただでさえ忙しいサラリーマンがブログで成果を出すためには時間を確保するために今やっている何かを止める=犠牲にしなければなりません。厳しい話ですが。

僕の場合はこんな時間を犠牲にしているかなと思います。

①友達と遊ぶ時間(友達は減りましたね。。)
②テレビを見る時間
③ぐーたらする時間
④彼女との時間(国を跨いだ遠距離恋愛のためチャットでのやり取りのみ)

やはり人間関係の①と④が大きいと思います。お金もかなり消費しますし。

今の仕事状態だと毎週末デートとかしてたら、はっきり言って何も出来なくなりますね。だから敢えて別れて日本人の彼女をつくったりはせずに現状をキープです。敢えてですよ、敢えて。

そのくらい効率重視でストイックな生活を送っており、精神を持っています。

 

まず方法論としては、こんな感じです。

次項では小さなコツを解説していきますが、まずはこの2つが大前提だと思っておいてください。

①休日をブログに捧げる
②その時間確保のために何かを犠牲にする必要有り

サラリーマンしながら副業ブログを継続するコツ

それでは最後に僕がブログを書くために実践している細かいコツを紹介しておきます。

移動中はスマホで

移動等の隙間時間は英語学習でもよく語られるテーマですよね。

ブログでも然り。毎回必ずというわけではありませんが、ネタが思い浮かんだ時は電車の中でバーッて書いたりします。僕が利用しているのはiPhoneに最初から入っているメモ機能です。

PCがmacbookで自動的に同期されるため便利ですね。

ワードプレスのアプリもありますが、どちらにしろスマホで記事が完成することはなく最終的にはPCでの編集が必要になってきます。ですので羅列して書きなぐるイメージなのでiPhoneのメモ帳の方が使いやすいかなーという感じ。

お気に入りのカフェ(仕事場)を見つける

ブログの良いところはPCとWiFiがあればどこでも仕事ができることです。

お気に入りのカフェとかコーワーキングスペースを見つければ仕事も捗ります。家じゃなかなか筆が進まなくてもこういう場所ならできるという人も多いんじゃないでしょうか。スイッチが入るというか。

僕の場合はけっこう時期によって変わったりしますが、今現在はコメダコーヒーにハマっています。

席もけっこうゆったり目で無料WiFiもあるのでなかなか快適です。

地元でも少し電車を乗ったところでも良いので、自分のお気に入りの仕事場を見つけることをオススメします。

まずはアドセンス合格を目指す

ブロガーの登竜門と言われているのがグーグルアドセンスの合格です。

ここではアドセンスについては深くは語りませんので、知らない方はググってください。

アドセンスに合格するとブログの収益化がスタートします。もちろん最初は1円とかなんなら0円とかそういう日が続くわけですが、ブログで稼げたという感動を味わうことができます。例えそれが1円でも給料ではなくて自分のビジネスで稼いだ1円は意味合いも感動も違います。

これが大きなモチベーションになって継続に繋がるはずです。

アドセンスは基本的にアクセス数と比例しますので、記事を上げるほど収益も上がっていきます。

ちなみに本ブログは記事数5の時に申請したら一発で合格できました。後から知りましたがけっこうラッキーみたいですね。

それでもブログは楽しい

最初にちょっと厳しいことは書きましたが、それでもブログを書くのは楽しいし、単純に好きで楽しいから続いているんだと思います。

形態にも寄りますが、基本的にブログは完全に個人で行うものです。

自分のやったこととか、実力とかがアクセス数になってダイレクトに世の中から帰ってきます。

その分、アクセスが上がったり、SEO順位が上がったり、そういう出来事がとても嬉しいしやりがいを感じます。

なので忙しいと感じるサラリーマンでも挑戦してみる価値は多いにあるんじゃないかと思います。ライティングとかマーケティングスキルとか様々なスキルがブログには必要不可欠です。

ブログを通して仕事力・ビジネス力を上げることもできるでしょう。