【温泉訪問記】石川県の山代温泉で紅柿荘に泊まってみた。

この記事を読むとわかること

☑️山代温泉の旅行体験談

☑️都内からの安い行き方

☑️山代温泉の概要情報をざっくり

温泉ソムリエのマーティンです。

先日、弾丸で石川県の山代温泉に行ってきましたのでレポートとして残しておこうと思います。

結論から言うと、観光するところもそんなに無いのでのんびりするのにオススメな温泉地です。あとは総湯という伝統的な共同湯があるのも大きな魅力の1つですね。

というわけで、山代温泉の情報をざっくりですが紹介していきます。

石川県の山代温泉で紅柿荘に泊まってみた

都内から山代温泉までのアクセス

山代温泉は石川県加賀市に位置しており、4つある加賀温泉郷の中の1つです。

車で行く人が多そうですが、公共交通機関を利用した僕のアクセス方法、今回はこんな感じでした。

①新宿バスタから夜行バスで金沢まで(3,000~5,000円程度)

②金沢駅からローカル線で加賀温泉駅まで(760円)

③加賀温泉駅からバスで山代温泉(250円)

夜行バスは時期によって価格が大きく変わりますが安いと、都内から約4,000円で山代温泉まで行ける計算になりますね。

それぞれのアクセスを写真と共に詳しく解説していきます。

①新宿バスタから夜行バスで金沢まで

夜行バスに乗ったのは半年ぶりくらいかもしれません。

当日にチケットを取ったため割高だったのと夏休みシーズンだったこともあり、4列シートのバスが満席でした。

新宿バスタから金沢までは約8時間の旅です。
体がなまっていたのか4列シートはけっこう体にきましたね汗

4~5時間では問題ないですが、それ以上の長めのバス旅では3列シートくらいの方がいいかもしれません。。

どのくらい寝たのかは謎ですが、特に問題なく金沢へ到着しました。

⬇︎バスの値段はこちらでサイトで調べるのがオススメです。

全国230社の高速バス・夜行バス37,000プランの最安値情報をご紹介。東京・大阪・名古屋・仙台・福岡など全国の高速バス…

②金沢駅からローカル線で加賀温泉駅まで

金沢からは電車での移動です。山代温泉の最寄駅である加賀温泉駅まで行きます。

上記の通り、ローカル線だと片道760円で約50分。

特急もあって1,500円で約25分。

確かに特急の方が時間半分なのですが、25分ならそれ程大きな差でもないため僕はローカル線で向かいました。

ボックス席で普通に座れたのでローカル線でも全然快適です。

③加賀温泉駅からバスで山代温泉

加賀温泉駅に着いて、すぐ山代温泉というわけではありません。

徒歩圏内でもないので駅からも何か交通手段を使う必要があります。

選択肢としては、タクシーかバス。泊まる宿によっては送迎のバスがある場合もあるでしょう。

時間が合えばバスでも全然有りです。250円で安いので。

現時点のタイムスケジュールだと1時間に2本といったところ。乗り場は2番です。

山代温泉東口という停車駅で降りれば後は徒歩で向かうのみ。
ちなみに帰りは宿の女将さんが車で駅まで送ってくれました(感謝)

山代温泉の見所は古総湯

さてここからは温泉の話です。

山代温泉のことは雑誌を見て知ったのですが、一番の目的は本でも紹介されていた古総湯(公衆浴場)です。

建て直しがされておりかなり綺麗なのですが、材料・工法・様式などは明治時代のものがそのまま再現されています。

浴室内は撮影ができないため、公式ページから。

http://www.yamashiro-spa.or.jp/より

洗い場は無く、浴室だけでシンプルなのですが、雰囲気がとても良いです。

お湯も源泉掛け流しで上質です。昔は湯治場としても有名だったこともその泉質の質の高さを証明しています。

あとオススメなのが2階にある休憩所。

畳敷きで風通りが良く、日本の伝統的な家屋を思い出します。

湯上り後はここで水を飲んだりして休憩できます。

夜行バスでそんなに寝れなかったこともあり、少し昼寝しました。

真夏でも風が気持ちよく、なかなか快適なお昼寝でした。

 

ちなみに共同浴場は古総湯と新しい総湯の2箇所があります。

新しい方の総湯は夜に行きました。

古総湯には蛇口、洗い場がありませんがこちらにはあります。(ちなみにシャンプーとかは置いてない)

古総湯は最近建て替えされたので、古の方が築年数的には新しいという矛盾はあります。

僕は圧倒的に古総湯派ですね。

宿は紅柿荘

夏休みシーズンということと当日の朝に宿探しをしていたのですが、偶然空きがありこちらの紅柿荘さんに宿泊しました。

山代温泉の中では比較的リーズナブルに泊まれることと、総湯から徒歩5分以内にあるので立地が魅力だと思います。

食事は有り無しが選べて、夕飯朝食をつけると+7,000円ほどでした。周りには飲食店が多くないので、山代温泉に泊まる時は食事有りをオススメします。

まあ温泉旅行では宿の食事も楽しみのひとつですよね。

意識しないと全然写真撮らないので、前菜の写真しかなかったのですが、食事は魚介料理中心で北陸らしい感じで美味しかったです。

僕は8月に行きましたが、冬の方がカニとか色々美味しいのでオススメとのことでした。

 

あと総湯の真ん前に星野リゾートがあったのに驚きました。

星野リゾートに気楽に泊まれるくらい稼ぎたいですね・・・。

まとめ

山代温泉はこんな人にオススメでした

☑️温泉地でのんびりしたい

☑️共同湯が好き

☑️海の幸を楽しみたい

またもともとは湯治場として使われていたこともあり、泉質にこだわる人にも良いかと思います。

自分の最近の中の傾向としては、とにかくのんびりなので相性的には良かったです。

観光地が充実しているとどうしても色々周りだしてしまうため、逆に何もないくらいの方がのんびりできて良いかもしれませんね。