【セブ島留学】短期でもしっかり勉強したい社会人にオススメの学校

こんにちは、マーティンです。

セブ島にある日系の英語学校でマネージャーをしていた経験がありまして、現地には約3年ほど滞在していました。セブ島留学のことは知りつくしています!

 

Name

社会人ですが休暇を利用してセブ島へ短期留学にいこうと思っています。

せっかく行くなら遊んで終わりではなくて、短期間でもしっかり成果が出せるところがいいです。

留学エージェントは選択肢が多すぎて選べないので、ずばりのオススメ学校はありますか?

 

この記事ではこのような疑問にお答えします。

 

最近は社会人の1週間留学とか短期の留学もかなり増えています。

しかし1週間と言えども貴重な休みは無駄にしたくないですよね?

 

そして学校を探そうにも留学エージェントとか留学サイトは選択肢が多すぎてどれが本当に良いのかわからないー!

 

そこでこの記事では、そんなあなたにオススメできる英語学校を2校だけに絞って紹介することにします。

 

ちなみに冒頭でも書きましたが、この記事を書いている僕は実際にセブ島の英語学校でマネージャーとしての勤務経験がありましてセブ島留学のことは熟知しております。

そんな僕が確実に成果を出したい社会人向けにオススメの英語学校を厳選しました。

【セブ島留学】短期でもしっかり勉強したい社会人にオススメの学校

留学は短期でも成果を出せる

まず1ヶ月とか1週間とか短期で留学してもそもそも意味あるの?って疑問を持ってる方がいるかと思います。

もちろん半年とか1年行ける時間があるのであればその方がいいのは間違いないのですが、短期でも大事なポイントを意識すれば英語力を付けていくことは可能です。

社会人が学校を選ぶ際に基準とすべきもの

セブ島留学でしっかり勉強したい社会人の方は以下のことに気をつけて学校を選ぶといいでしょう。

・生徒の年齢層や目的

・食事の有無

・日系企業かどうか

生徒の年齢層に関しては、周りが大学生ばかりとかですとそもそもノリが違いますし、学校としてあまり勉強頑張ろうという雰囲気になりづらいです。

食事に関しては必ず有りの学校を選びましょう。

毎日外食しているとお金がかかるのはもちろん、貴重な時間が奪われます。勉強にコミットするためには食事付きの寮が必須です。

 

最後に日系企業が運営している学校をオススメします。

理由としては、カリキュラムが日本人向けに作られているため英語力を上げやすいという点と、サービスや食事面でも同様なのでストレスが少なく済みます。

外国に滞在するわけなのである程度のストレスは避けられませんが、日系学校であれば最小限に留められるでしょう。

ストレスは学習の敵です。

 

ちなみにこれから紹介する2校は上記3つをもちろん含む、確実にオススメできる学校なのでご安心ください。

サウスピーク

サウスピークはこんな人にオススメ!

☑️本気で英語を身に付けたい

☑️正確な発音を身に付けたい

☑️TOEICのスコアを上げたい

1ヶ月の料金:149,800円〜

・本気で英語を身に付けたい

サウスピークは「本気留学」というコンセプトのもと、勉強ガチ系の学校として現地でも有名です。

本気で英語を身に付けたい人やガチで勉強したい人には大変オススメできる学校になります。

周りの学生も非常にモチベーションが高い人が集まりますので、逆にバケーション気分で行く人にはオススメしません。

 

サウスピークの生徒は1日平均10時間の勉強をしており、TOEICスコアも3ヶ月平均226点アップという、数字で確かな成果を証明している英語学校です。

また日本人専用校で教科書は全て日本で市販で買えるものが使用されます。

留学前の予習方法や、留学後の学習方法などもアドバイスしてくれますので継続的な勉強に繋がりやすいでしょう。

・正確な発音を身に付けたい

サウスピークは発音強制に定評があります。

発音って意外と軽視されがちなのですが、英語において基礎的な力であり必要不可欠なものです。

 

また英会話はじめたばかりだから・・・と思う人も、発音は学習の序盤にやればやるほど後々得しますのでこの機会に是非。

あとは発音学習には強制してくれるコーチのもとマンツーマンで指導を受けるのが最も効率的なので、マンツーマンクラスが多いフィリピン留学の恩恵をもろに受けられるでしょう。

・TOEICのスコアを上げたい

さきほど「TOEICスコアも3ヶ月平均226点アップ」というお話をしましたが、TOEICを重視している人にもオススメです。

留学中は基本的にはスピーキングと発音に集中して欲しいと思いますが、サウスピークの講師は全員TOEIC900点以上だそうなので、TOEIC指導の面でも有りですね。

・デメリットは?

僕が考えるサウスピークのデメリットは良くも悪くも「日本人専用校」というところでしょう。

良くも悪くもと言ったのは、悪い点は外国人の友達ができないとか、国際交流がしにくい点です。

せっかく海外留学するのであれば外国人の友人を作りたいと考えている人も多いでしょう。

 

良い点としては英語力は日本人専用校の方が上がりやすいです。

なぜかというと、、

・日本人に最適化されたカリキュラムが組まれていること

・そもそも先生という英語のプロとマンツーマンで充分な時間話すので、後の時間は自習した方が英語力上がる

という2つの理由があります。

 

日本人専用の方が英語力が上がりやすいのは僕の経験からも間違いありません。

 

MeRISE留学

MeRISE留学はこんな人にオススメ!

☑️ビジネス英語を重点的にやりたい

☑️綺麗な校舎と宿で留学したい

☑️帰国後も同系列の学校で勉強したい

1ヶ月の料金:170,000円〜

・ビジネス英語を重点的にやりたい

MeRISE留学はもともとMBAという名前で社会人専門の英語学校を運営していました。

今は特に専門とかではないようですが、やはり社会人だけじゃ厳しかったんでしょうかね・・・?

 

とはいえ、その名残もありビジネス英語の教育には定評がありますし、落ち着いた人やしっかり勉強したい人が集まるような学校には変わりありません。

・綺麗な校舎と宿で留学したい

他の学校が汚いというわけでは全然ないのですが、MeRISE留学の校舎は2019年に竣工したばかりの新築。

公式ページを見てもらうとよくわかりますが、建物内もフィリピンとは思えないほどオシャレで綺麗です。

 

宿も綺麗でその分値段はやはり上がってしまいますが、資金面に余裕のある社会人で快適に過ごしたいならオススメです。

・帰国後も同系列の学校で勉強したい

MiRISE留学は「MiRISE英会話」として都内を中心に格安英会話スクールも運営しています。
(現在は都内に7ヶ所と横浜のみ)

一度体験授業を受けたことがありますが、講師も授業スタイルもフィリピン留学そのものでした。

馴染みのある学校で帰国後も英会話を継続したい人にはピッタリでしょう。

・デメリット

こちらも強いて言うのであれば、多様な学生がいるという点でしょうか。

授業の質や施設のクオリティは社会人留学にもまさしくふさわしいものですが、本当にガチで英語をやりたいのであればサウスピークのようなガチ集団の中に飛び込んだ方が手っ取り早いというのも事実です。

 

目的別まとめ

▽最後によく聞かれそうな目的別に2つを分類してみました。

勉強重視→サウスピーク
安さ重視→サウスピーク

施設の綺麗さ重視→MeRISE留学

TOEIC重視→サウスピーク
スピーキング重視→サウスピーク
ビジネス英語重視→MeRISE留学
国際交流重視→MeRISE留学
以上!
良い留学を👍