バーデンバーデンの街並み(3/25-27)

前回の記事はこちらから
フランクフルト市内観光(3/23,24)

3/25-27は2泊3日でドイツの歴史ある温泉地バーデンバーデンを訪れました!

バーデンバーデンの温泉2ヶ所は別記事で詳しく紹介しましたので、ここでは街並みや市内観光を紹介します。
フリードリヒス浴場[ドイツ,バーデンバーデン]古代ローマ式入浴体験!
カラカラスパ[ドイツ,バーデンバーデン]ヨーロッパの最新温泉スパ!

フランクフルトからバーデンバーデンへ

フランクフルトからは中央駅からの新幹線で行きます。

途中乗り換えて、普通電車で行くルートで最安19ユーロで行きました。直通もありますが39ユーロとかいってしまうので、ちょっと高い・・・。詳しい行き方は各温泉記事でも紹介していますのでご覧ください。

バスで中心地まで行けば、ホテル、温泉、レストラン、ショップ等が沢山あるエリアになります。日曜日に到着したのですが、すごい賑わいです。レストランはどこも満員。空いている時がいいなら平日に行くことをオススメします。

これがヨーロッパの温泉地か〜!としみじみしながら散策を楽しみます。

週末は出店も沢山出ています。(平日はない)
クレープを食べました!ルテッラというチョコレート味を頼んだのですが、シンプルで非常に美味しい!ドイツのクレープは砂糖だけとかシンプルな具が多いです。

ギリシア風建築のトリンクハレ。中はカフェとか観光センターみたいなものがあります。建物だけでも充分見る価値有りですが、ここでは飲泉ができるので温泉ファンとしては見逃せないところ。

こんな感じで蛇口があり、凄い勢いで温泉が出ています。ぬるいので手ですくって飲めます。
何故か飲むのを躊躇する人が多く、僕が飲むと注目されます。なんか気の利いた事言わないといけない空気になり、「Hmm i dont know how to explain this taste haha」みたいなことを言った記憶が・・・。

その後みんなが飲み出しました。僕が毒味係だったようです。

味は上記の通りなんとも言えない味です。ヴィースバーデンで飲んだやつの方が不味かったですね。

飯はかなり高いです。この日はファーストフード店みたいなところで食費浮かそうと思ったらこの魚フライとポテトでも8ユーロ。後日レストランにいきましたが、バーデンバーデンは美食の地としても有名なので、せっかくなら良いもの食べたほうがいいと思います。

 

カラカラスパ[ドイツ,バーデンバーデン]

初日はカラカラスパに行って終了。
カラカラスパに関しての記事→カラカラスパ[ドイツ,バーデンバーデン]ヨーロッパの最新温泉スパ!

まず昼飯。この時体調が良くなくてかなりゆったり過ごしていました。まあせっかくヨーロッパの温泉地に保養できたのだからゆっくりするのも良かです。ガチな保養になってしまいましたが・・・。

この日は月曜日ですが、月曜日は美術館とかの施設の休み日でけっこうすることありません。人もかなり少ないです。

お昼は近場のレストランで食べました。ワインとこれで18ユーロくらいだった記憶が。2000円超えてるのでランチとしては高いですが、ドイツではこんくらいいっちゃいますね。ただバーデンバーデンはフランス国境とかなり近いこともあり、フランス料理の影響も受けてるとかなんとかで食べ物はかなり美味しいです。

これはパスタ記事の中にひき肉っぽいのを詰め込んだ料理。一言でいうとオシャレ餃子。しかしかなり美味い。フランクフルトでは毎日ホットドッグで節約していたので、ここでは少し贅沢を。

 

フリードリヒス浴場[ドイツ,バーデンバーデン]

この日はフリードリヒス温泉に。
詳しくはこちらの記事を→フリードリヒス浴場[ドイツ,バーデンバーデン]古代ローマ式入浴体験!

気をつけたいのがバーデンバーデンはお店が閉まるのがとにかく早い。5−6時くらいからどんどん閉まって、8時くらいに風呂から出たら高そうなバーしかない・・・みたいな状況になります。
スーパーでパンとか買うのが最も食費を抑えられるので、夜食べる人は夕方までに買っておきましょう。

街中には小さいスーパーとDM(薬局スーパー)があるので、そこで食料が買えます。水も外で飲むと高いので買っておいたほうがいいです。

町は、人も時間もゆったり流れている感じでとても良かったですね。

泊まったホテル

僕がバーデンバーデンで2泊したホテルを紹介しておきます。

バーデンバーデンにはホステルとかの安宿があまり無いため、安くても1人部屋で1泊1万弱円くらいはしてしまいます。
僕はレーマーホフ(Hotel Römerhof)というところに泊まりました。朝食付きで1泊1万円ちょい。やはり安い宿からどんどん予約が埋まるので、早めにするといいでしょう。

レーマーホフは温泉のすぐ裏くらいにあり、かなり立地が良いです。中はレトロだけど綺麗でとても良い感じ。

部屋も快適で何も不満はありません。

こちら朝食会場。保養地ということもあり周りはドイツのお年寄り夫婦が多かったですね。

朝食はザ・ドイツの朝食バイキングって感じ。食費を浮かすために遅めにいって、食べまくって1日2食生活にしていました笑。

レーマーホフはバーデンバーデンの中ではリーズナブルで綺麗で立地が良いので、おすすめできるホテルでした。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人オススメのフィリピン留学英語学校
【サウスピーク】

サウスピークはセブ島の英語学校でマネージャーとして勤務経験のある管理人がおすすめする英語学校です。サウスピークの良いところは徹底した成果重視。ただ遊んで終わるだけの学校とは一線をかす授業・カリキュラムを提供しており、集まる学生のモチベーションも非常に高いです。