バンコクのマッサマンカレー【Krua Aroy-Aroy】へのアクセス方法

こんにちは、マーティンです。

年末年始の休暇を利用して、タイのプーケットとバンコクへ行ってきました。

バンコクへ行くのはなんだかんだ4か5回目くらいなのですが、今回やっと前々から気になっていた世界一のカレーであるマッサマンカレーを食べてきました。

そのレポートとメニュー、アクセス方法などを解説していきます。

世界1位の料理 マッサマンカレー

マッサマンカレーとは

マッサマンカレーとはもともとタイの南部で食べられていたご当地飯みたいな存在でした。

しかし2011年にCNNインターナショナルが発表した「世界で最も美味な料理ランキング50」でなんと世界1位を獲得。

2011年ってもう10年弱ほど前の話にはなるのですが、それでも世界一を取ったのは凄いことですよね。しかもカレーのランキングとかではなくて、全ての食べ物の中で1位です。

ちなみに10位までのランキングはこのような感じ。

1位 タイのマッサマン・カレー
2位 イタリアのナポリタンピザ
3位 メキシコのチョコレート
4位 日本の寿司
5位 中国の北京ダック
6位 ドイツのハンバーガー
7位 マレーシアのペナン風アヤム
8位 タイのトムヤムクン
9位 アメリカのアイスクリーム
10位 ガボンのチキンムアンバ

日本の寿司も入っていますね。

(9位のアメリカのアイスクリームとは・・・?)

 

マッサマンカレーの特徴はタイ料理にしては辛過ぎず、ほのかな甘みがある点だそうです。

確かに辛いものが苦手な僕でも美味しく食べられました。

Krua Aroy-Aroyへのアクセス

(お店を外から見るとこんな感じ)

マッサマンカレーとはバターチキンカレー・グリーンカレーみたいに、あるカレーの総称なので色々なお店で食べることができます。

タイ料理屋に行けば置いてあるところは多いでしょう。

 

バンコクでは今回行ったKrua Aroy-Aroyが評判で、しかも小綺麗なレストランではなくてローカル食堂というところがなかなかナイスなので、まずはここに行ってみることをオススメします。

地図上ではこんなところにあります。シーロムという地域です。

初めてのバンコクで道に不安がある人はタクシーかGrabで直行しましょう。けっこう有名なお店なのでタクシードライバーも知っている人が多いです。

 

また公共機関を利用する場合は、BTS最寄り駅の「Chong Nonsi」駅から徒歩15分くらいで着きます。Google マップを見ながら行けば楽勝です。

Krua Aroy-Aroyのメニューとカレー

さて店内に入ります。

人数を伝えると、スタッフが席に案内してくれます。普通に地元の食堂っていう感じなので、昼間は現地の人たちで賑わっていました。

この写真は帰る時13時過ぎに撮ったものですが、12時頃はほぼ満席になります。空いてる時間を狙うならお昼後ですね。

 

外国人客はほぼ日本人でした。世界一ということですが、日本での知名度が高いんですかね。

入り口には色んなカレーが置かれています。どれも良い香りで食欲がそそられます。

右下のグリーンカレーも食べてみたかったところ。。

日本人客が多いからか、日本語のメニューも掲示されていました。

今回はもちろんマッサマンカレーを食べたわけですが、他のものも間違いなく美味しいでしょうから色々試してみたいところです。

お店のおねーちゃんに注文すると1分くらいで運ばれてきます。

ライスとマッサマンカレー(ポーク)を注文しました。

これで合計110バーツ(300~350円くらい)。

ローカル飯と言えども、他の東南アジア諸国と比べてもタイは物価が上がってきましたね。ベトナムやフィリピンならまだまだ100~200円くらいで食べれると思います。(とはいえタイ料理が一番美味。)

 

このお店のマッサマンはポークとチキンがあります。チキンは骨が多そうでめんどくさそう・・・という個人的趣向からポークを選択。ポークは骨無しで食べやすかったです。

ちなみに本来のマッサマンカレーはチキンが主流のようです。

 

それ以外の具材としては、大きなジャガイモとピーナッツが入っているのが大きな特徴です。

マッサマンカレーの英訳がピーナッツカレーという表記をどこかで目にしました。これがどこまで信頼できるのかわかりませんが、マッサマンカレーにはピーナッツがマストなのかもしれません。

味の方は・・・う、うまい!(当たり前)

今までタイで食べたカレーの中では、モールとかのレストランも含めて一番美味しかったです。肉もかなりトロトロで柔らかくてめちゃくちゃ美味しい。カレーとは関係ないですが、肉の調理レベルとしても非常に高いと感じました。

 

インド系のカレーも好きでよく食べますが、若干違いますよね、インドとタイのカレーは。

 

というわけで、世界一のカレーレポートです。

日本でマッサマンカレーが食べられるところ

ちなみに、もちろん日本にあるタイ料理屋でもマッサマンカレーは食べることが出来ます。

おいしい一皿が集まるグルメコミュニティサービス「SARAH」

東京都のマッサマンカレーは一品単位で142件の口コミ・評価を掲載中!グルメサイトSARAHでは、お店のメニューごとに一品…

NAVER まとめ

アメリカの人気情報サイト「CNN Go」が「世界で最もおいしい50種類の食べ物」を発表しました。見事1位に輝いたのは、タ…

僕自身、まだ国内では食べたことが無いのでどこまで本場の味との乖離があるかわかりません。

そのうちどっかで試してみようと思います。

 

あとは無印のレトルトでも出ているようです・・・。