フランクフルトの長すぎる螺旋階段(3/28)

3/27にバーデンバーデンからフランクフルトへ帰って、28日はまた市内観光です。
このくらいになるといよいよ旅も終盤だなーって感じが漂いますね。

ここから帰国までは3泊同じところに滞在しました。
泊まったのはカラーホテル(Colour Hotel)というところ。colourはcolorのイギリス綴り単語ですね。ドイツはイギリスに近いからamongstとかブリティッシュ英語の方が強い印象がありました。

このカラーホテル。かなりオススメです。何故ならフランクフルト中央駅真ん前で1泊4000円という破格。物価の高いフランクフルトの1人部屋でこれは凄いです。大人数部屋のホステルでも2000-3000円しますからね。ただ予約はかなり早く埋まってしまいます。

朝食は7.5ユーロくらいで別料金だったのですが、見た感じ微妙だったので一度も食べていないです。6ユーロ以下なら有りかなーって感じでした。

ちなみにバーデンバーデンからの帰りはカールスルーエというところで乗り換えがあるので観光してみました。駅周りを歩きました。動物園があったのですが10ユーロくらいしたので入らなかったです笑。他は特に何も無かったですね。

市内観光では、コンペで有名な建築家が建てたという工芸博物館へ。

確かに中は面白かったです。展示はファッション系のものが多かったですが、楽しめました。ヨーロッパの人の美に対する感覚はアジア人のそれとはけっこう異なるような気がします。

次は市内最長96mの教会があるのですが、展望台まで階段で登れるということなので行ってきました。入場料は3ユーロ。展望台は66mとのことです。それまで階段のみでいきます!一階を3mで単純計算したら22階建ての建物レベルです。

ずっと螺旋階段が続くのですが、これが超せまい!!しかも、1つしかないので降りてくる人とすれ違う時はどっちかが端によって立ち止まらないといけません。

吹き抜けとかもないので終わり無き階段をひらすら登るイメージ。今自分がどこにいるかもわからない感覚が新鮮で面白かったです!

もちろん展望台からの景色は良いです。レーマー広場の歴史地区と、高層ビルのコントラスト。

こちらは Kleinmarkthalle という屋台市場。
食べ物系のお土産を買うにもいいですし、食べ歩くのも良いでしょう。昼食はこちらに入っていたレストランでとりました。

ビールとソーセージ、ジャーマンポテトのセット。これぞ王道ドイツセットだ!合計10ユーロくらい。
ドイツのビールは日本のビールと近いような気がします。

あとこの日は買い物の日。MyZeilという市内最新のショッピングモールでお土産探し。

自分のお土産として建築系の本を何冊か本屋でも。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人オススメのフィリピン留学英語学校
【サウスピーク】

サウスピークはセブ島の英語学校でマネージャーとして勤務経験のある管理人がおすすめする英語学校です。サウスピークの良いところは徹底した成果重視。ただ遊んで終わるだけの学校とは一線をかす授業・カリキュラムを提供しており、集まる学生のモチベーションも非常に高いです。