イスタンブールからのローマ到着(3/18-19)

お待たせしました。
昨日、日本へ帰国し、今日は13時間くらい寝ていました笑。
最後のドイツから日本までは上海経由で合計15時間のフライト。やはりキツイですね・・・、しかしほぼ寝なかったこともあり1日で時差ボケは修正出来ました!

さて、ヨーロッパ旅行記ですが、温泉などの主要所は1つの記事としてまとめ、後はおおよそ1日短期の時系列で写真や行った場所をまとめていきたいと思います!

イスタンブール経由でイタリアのローマへ

出発は成田から。第一ターミナルを使うのはなんだかんだ初めてでした。いつもアジアの格安航空だったのでだいたい第二でしたね。ただ個人的には小さいし飲食店も多いので、第二の方が好きです。
ターキッシュエアラインの21:30出発の便でまずはトルコのイスタンブールへ!

13時間のフライトの末に到着。夜に出たのでほぼ寝てて割とすぐ着きました。少し市内を観光しようと思い、イタリアまでのフライトの時間を8時間分空けています。
ここでターキッシュエアラインを利用していて、イスタンブールで乗り継ぎがある人が利用できるという無料の市内ツアーに参加しようと思っていたのですが、日本語堪能なトルコ人スタッフから、

「あなたのスケジュールだとギリギリすぎるね、渋滞あるかもだしね。自分で電車で行けば?安いよ。」

と言われて、まさかの自分で周ることを決行。
完全にそのツアー頼みだったのでガイドブックもないし、何も調べていないしインターネットも無いという状況。
色々な国を周りましたが、事前情報が一切無いというのは初めての経験です。
というわけで半日弾丸イスタンブールツアーが突然始まりました。

とりあえず3000円分両替してから空港地下の駅まで行きます。

うーん・・・、どこに何があるのかまったくわからねえ・・・そして何が名所なのかもまったくわからねえ・・・。
とりあえず空港から一本で着いてかつ、複数の線が乗り入れている&地図の真ん中らへんにあるので街の中心地なのではないか!ということでOtogar駅に行ってみよう!!と決定。

係員に使い方を聞いてなんとか切符を購入。確か6リラだったのですが20リラ札を入れたらまさかのお釣り来ない!これが最初のカルチャーショックでした。

電車は割と普通な感じ。電車巨大都市である東京出身の僕は、だいたいどの国の電車でも初見で乗りこなすことが出来ます。

そしてオトガー駅に到着。フライトは朝5時くらいに到着して、まだ7時前だったのであたりは真っ暗。

駅内に現地の食堂っぽい感じの場所がいくつかあったので、ここで朝飯を食べることに。

美味しそうだからここのお店に決定。

ケバブ、スープとパンを頂いた。どれも美味しい。トルコ食はけっこう口に合いました。全部で確か10リラくらい。日本円だと250円くらいなので安いですね。
そして最後に店のおじちゃんがサービスでチャイティーをくれた。これが一番好きでした!白い角砂糖を入れてみるとこれまた美味しい。

そうこうしているうちに、外が明るくなってきたので歩いてみることに。

オトガー駅は外から見るとこんな感じです。結局これがどういう駅なのかはまったくわかりません。

せっかくなので駅周辺の街を散策してみます。

今から思うと、トルコは一応アジアに所属していますが、イスタンブールは古代ローマ時代の首都だったこともありヨーロッパの街並みに非常に近いですね。2枚目の写真とかはめちゃくちゃローマっぽい写真です。

そしてそろそろフライトの時間になるから空港に戻るか、ということで同じ電車に乗って空港へ。

イスタンブール空港はめちゃくちゃ混んでいました。僕が現にそうして使っていますが、アジアとヨーロッパのハブ空港でもあるのでしょう。イスタンブールからローマまでは約3時間と非常に近いです。



イタリア,ローマへ到着

午後2時くらいにイタリア、ローマのフィウミチーノ空港へ到着です。合計フライト時間は約16時間・・・。ヨーロッパはやはり遠いですね。航空機のルートを見ていると中東部分を避けてロシアをぐるっと周って飛んでいることがわかります。中東の治安が改善されればもしかしたらもっと早く着けるようになるのかもしれません。

空港から市内までは大きく分けて3通りの方法があります。
①タクシー 45ユーロ
②電車 14ユーロ
③バス 6ユーロ

というわけで僕は一番安いバスで行きました。安いといってもバスは非常に快適でしたし、景色も楽しめるので良かったです。

空港にはいわゆるザ・イタリアちょい悪おやじ(ティアドロップのサングラスをして、上下白のシーツで、胸がめっちゃ空いていて胸毛ボーボー)がいて、おおイタリアに来たんだな・・・と感じます。

タクシー以外の方法では基本的にローマ中央駅(テルミニ駅)に到着します。ホテルもこの駅周辺に密集しており、移動の便が非常に良いのでオススメです。

地下鉄も電車も、バス系も全てここを経由しますので非常に便利です。もちろん飲食店やお土産屋もあるので買い物でも使えますね。

バスで駅に着いた瞬間の景色がこんな感じ。ローマすげーー!長くいると段々と慣れてきてしまいますが、初めて見た時の衝撃と感動はやはり大きいです。少し郊外に出ると割と普通っぽい建物も増えてきますが、ローマ中心地は全てがこんな感じ。マジで全ての道が観光スポットレベルです。

着いた初日は移動疲れや時差ボケもあり、すぐに宿へ。一泊2000円で4人部屋のホステルをAgodaでとっておいたので、そこに宿泊。上の写真がホステルの外観です。

Agodaでの評価が9.5くらいあったこともあり、中は超綺麗で快適でした。今回の旅でホステルを合計3つ泊まりましたが、ここが一番良かったです。「The RomeHello」というところです。ローマで安宿を探している人にはオススメします。

ルームメイトは、イタリア人とドイツ人でした。ドイツの方は歳が近くて、仕事も同じだったのでけっこう意気投合しました。ホステルの魅力は安いだけではなくて世界中の旅人と仲良くなれることですね。

シャワーを浴びて少し仮眠をとってから夜のローマをお散歩。ローマは市内を歩いているだけで楽しいです。

夜はローマンマクドナルドです。ヨーロッパ全体的に、特にローマ市内は外食というとお高めなレストランになってしまいなかなかお手頃な所が無いのが辛いところ。なので、ホステルにはキッチンがついているところが多いです。
僕は自炊なんかする気はないので、とりあえずマックで夕食をとることに。

マクドナルドは本当に世界中にありますが、各国で微妙にメニューとかが違うので一度はその国のマックに入るようにしています。

セットを注文。ポテトと飲み物が日本のLサイズよりも遥かに大きい・・・。ドリンクがでかいのは海外あるあるですが、巨大ポテトは初めて見ました。これで8.5ユーロと1000円超えます。マックのセットでも普通に1000円超えてしまうくらいなのでいかにヨーロッパの外食が高いかおわかりになるかと思います。

そしてこの日は宿に戻って就寝!次の日からは怒涛の観光地巡りをはじめるので英気を養います。

続きはこちらから、
ローマ市内観光① 3/20

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人オススメのフィリピン留学英語学校
【サウスピーク】

サウスピークはセブ島の英語学校でマネージャーとして勤務経験のある管理人がおすすめする英語学校です。サウスピークの良いところは徹底した成果重視。ただ遊んで終わるだけの学校とは一線をかす授業・カリキュラムを提供しており、集まる学生のモチベーションも非常に高いです。