ネグロス島でジップラインとスカイバイクが出来る場所!

ジップラインもできてプールにも入れる!
フィリピンのネグロス島、バコロドから日帰りで行ける観光スポットを紹介します!

基本情報

名称:カンプエストハン ハイランドリゾート(Campuestohan Highland Resort)
住所:Talisay City, Negros Occidental
料金:入場料150ペソ(約350円)+乗り物ごとに追加料金

–公式ページ
公式サイト
Facebookページ

行き方

カンプエストハンリゾート(言いづらい。。)はネグロス島の首都であるバコロド市の隣にあるタリサイ市というところにあります。最寄りの都市であるバコロドから行くことになるかと思います。

僕は知らずにジプニーで頑張って行ったのですが、最も楽かつ安く行けるのはリゾートが提供しているシャトルサービスです。

1人50ペソでリゾートまで直行できますのでめちゃくちゃ便利です。バンも最新型ハイエースで座席にモニターまであり超快適な旅でした。この紙にある Loading and Drop Off Pointの住所までたどり着いてそこで時間を待つ形になります。

指定の場所はガソリンスタンドの横なのですがこんな感じの看板がありますのでこれが目印です。
帰りもこれを使って同じ所まで戻ってこれますので、利用すると楽です。

こちらを利用しない場合はジプニーかバスでタリサイ市のジプニー乗り場までいってそこから、山方面のジプニーに乗り換えることになります。最終的にリゾートにはジプニーは通っていないので、ルートの最も近い場所で降りてそこからトライシクルに乗り換えて到着・・・という少し難易度高めですね。

リゾート内の施設

リゾートには一番の売りである、ジップラインとスカイバイクを始めとしてプールやちょっとした乗り物アトラクションなど様々なものがあり、宿泊することも可能です。

ジップラインが天候の都合で出来なかったもののスカイバイクはやってきました。一回の料金は100ペソです。

スカイバイクはこんな感じのやつです!ワイヤーの上を自転車で漕いで進みます。

僕自身、富士Qハイランドとかが大好きで絶叫系は何が来ても楽勝!っていう感じなので、かなり舐めてかかったのですが、今まで乗った中で一番怖かったです!笑

ジェットコースターだと問答無用で勝手に進んでいきますが、これは自分で漕がないと進まないし、何もしなければ空中で止まります。それが自分的にはかなり新感覚でめちゃ怖かったですね。絶叫系好きだけどこれはやったことないって人がいたら一度挑戦してみるといいと思います。

ジップライン。天候上の理由でできず・・・。
遊園地っぽい乗り物もいくつかあります。一回50ペソでした。
キングコング!?写真撮影スポットになっているようです。
奥に進むとShark Waveという水系アトラクションエリアが。
大阪の某テーマパークで見たことあるような・・・
プールは複数ありますがシャークウェイブエリアのものが最大。
宿泊するとこんな感じのかわいらしい小屋に泊まることができるようです。

まとめ

とにかくスカイバイクが怖い!笑

施設自体は半日で全て周れるくらいの規模なので、バコロドからの日帰り旅行でいくプランが一番オススメです。

近辺を訪れる予定のある方は是非お試しください。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人オススメのフィリピン留学英語学校
【サウスピーク】

サウスピークはセブ島の英語学校でマネージャーとして勤務経験のある管理人がおすすめする英語学校です。サウスピークの良いところは徹底した成果重視。ただ遊んで終わるだけの学校とは一線をかす授業・カリキュラムを提供しており、集まる学生のモチベーションも非常に高いです。