【セブ島】これがフィリピンの遊園地だ!

フィリピンに遊園地はあるのか?と聞かれることがたまにありますが、答えはイエスでもありノーでもあります。
というのも、フィリピンの遊園地はカーニバルと呼ばれていますが、その地域のお祭りの季節のみに存在する期間限定遊園地だからです。

セブ島では最大のお祭りシヌログ祭が近づいていることもあり、今現在このカーニバルがオープンしています!
実際に行ってきました!フィリピンクオリティのアトラクション達を是非ご覧ください。

場所と行き方

場所はSRP(South Road Property)というところでSMシーサイドモールの近くにあります。

カーニバルと言いましたが正式名称は[Kasadya sa Sugbo]というのですね。ちなみにSugboはセブという意味です。

立地とアクセスはぶっちゃけかなり悪いです。SMシーサイド自体がアクセスの悪いモールとして有名ですので。。楽に行きたいなら市内からタクシーを使ってしまうと早いです。
僕の場合は少しでもお金を浮かしたかったので、SMモールからバスでSMシーサイドまで行き、そこから徒歩で向かいました。

自宅からの料金で考えると、
・メータータクシー  200-300ペソ
・ジプニー+バス+徒歩  7+25=32ペソ となります。
当たり前ですが、後者は安いですね。徒歩は15-20分程度歩きますがまあ許容範囲。
バスはSMからMy Busというものを利用します。

営業時間はこの通り。1月のシヌログ祭に合わせて開園されるので、開園時期は12/8-2/28。こちらは2017-2018の情報ですが毎年同じような時期です。時間は4pm-2amとかなり深夜までやっていますので、授業や仕事終わりに行くのも有りですね!

アトラクションを紹介

まずは入り口にて入場料を支払います。1人50ペソです。

アトラクションは別料金です。各アトラクションによって料金は異なりますが、40-60ペソです。日本人的にはかなり安い価格で楽しめます。

それでは中のアトラクションを紹介していきます。写真が多くなりますがお付き合いください!

まずこれに乗りました。ブランコっぽいやつです。写真見にくいですね。。
これの巨大版が日本の富士急にありますね。ピザのやつです。最初に乗ったやつですがこれが一番まともだったかもしれません。。。笑

こちらは乗っていないですが、壁に張り付いて超高速回転させられるやつ。夕食食べたあとだったし、乗ったらゲロってましたね。やめてよかった。

バイキング!これがなんだかんだ一番シンプルで楽しいし、怖いですね!
フィリピン人はこういうアトラクションにあまり慣れていないので、みんな超パニックになっています。その様子を見るのが楽しい笑。

僕の超イチオシがこちら!!Space Labという乗り物です。この筒の中に入ります。
日本で例えて説明するならば、[超低クオリティ・スターツアーズ]。スターツアーズはディズニーランドのアトラクションで僕が大好きな乗り物です。そのクオリティが極限まで下がったと思っていただければわかりやすいでしょう。

テーマは宇宙旅行なのですが、内部モニターがなんと自宅サイズのテレビ。そして、画質はニンテンドー64レベル。昔ハマっていたスターフォックス64を思い出しました。

これはフィリピン人から見てもかなり微妙らしいです。。笑

あとはやってのお楽しみということで是非チャレンジしてください。

ジェットコースター。まあこれを見ればどのくらいのクオリティかは想像できるでしょう。ちなみに3周します。

超回転ブランコ!普通に楽しかったですが、吐き気がやばい。乗り終わったあとに超絶ゲロってたフィリピン人がいました。乗り物酔いしやすい方はやめておきましょう・・・。僕もかなり強い方なのですが、これ乗ったあとはけっこうやばかったですね。

高速回転観覧車。発展途上国らしい乗り物です。日本には無いような感じなので、けっこう楽しいと思います。
ただブランコほどではありませんが酔います笑。

こちらも僕のイチオシです。ホラートンネル!要はお化け屋敷です。この軽トラに乗って、トンネル内を走ります。
そのクオリティの低さに爆笑間違いなし。乗ってるこっちが恥ずかしくなります。

あえて多くは語りませんので、ご自分でお確かめください。ちなみに3周します。

電動ボートで遊べるところ。



乗り物以外

乗り物以外では飲食、小物の売店とライブスペースがあります。

乗ってて気持ち悪くなったらここで休みましょう。

あの世界的人気キャラクター?と写真撮影も出来ます。

まとめ

日本ほどのクオリティはまったくありませんが、ある意味かなり楽しめる良い場所です!

ただ全体的に回転系が多くて、最後の方はかなり気持ち悪くなりますので、適度に休憩を取りながら楽しみましょう。

期間限定ですが、毎年この時期に開催されますので今回は期間が合わなくても、次回セブを訪れた際とかにチャレンジしてみてください。

あとは帰りのタクシーがなかなか捕まりづらいです。そもそもタクシーが通るようなエリアではないですし。グラブとかウーバーを用意しておくことをオススメします。
どうしても捕まらない時はSMシーサイドまで歩きましょう。そしたらタクシーもバスもありますので。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人オススメのフィリピン留学英語学校
【サウスピーク】

サウスピークはセブ島の英語学校でマネージャーとして勤務経験のある管理人がおすすめする英語学校です。サウスピークの良いところは徹底した成果重視。ただ遊んで終わるだけの学校とは一線をかす授業・カリキュラムを提供しており、集まる学生のモチベーションも非常に高いです。