フィリピンが ”2018世界で幸福な国ランキング” 3位に。

以前にフィリピン人が貧乏でも何故幸せそうなのかを考察したこんな記事を書きました。

アドラー心理学から見るフィリピン人が貧乏でも幸せな理由

そして今日Facebookをブラブラ見ていると、
世界幸福度ランキングでフィジーが1位になったという記事が目に入りました。

クリックして詳細を見てみるとなんとフィリピンは3位!
参照ニュースサイト:
最新版「世界幸福度調査2018」発表! 直近4年で3度目の王座獲得。圧巻の幸福先進国は?
PH still world’s 3rd happiest country

ちなみに日本は18位で54ポイント。

フィリピンは84ポイントなので84%の人が幸福だと感じていることになります。
貧困、スラム街をはじめとする日本から比べるととんでもない問題を沢山抱えているにも関わらずこの数値は本当に驚きですね・・・。僕はフィリピンセブ島に2年半ほど滞在していましたが、僕の目から見ても明らかにフィリピン人の方が幸せそうだし、人生楽しんでいます。

また驚くべきことに先進国が初めて登場するのが9位のドイツ。1−8位までは全て発展途上国と言われる国々で構成されています。

1−3位の共通点を考えてみると・・・
・多文化、多言語国家
・暖かくて陽気な人達
・音楽とダンスが大好物
・困った時は人頼み

上記リンクの記事にもありますがもっと人頼みで生きようかな・・・笑

10位までにはほとんどが温暖の地域の国ではないでしょうか?
住む場所の温度と幸福度は比例するのでしょうか・・・。
そうすると北海道より沖縄の人の方が幸せということになりますが、沖縄の人は本当に陽気でフレンドリーというか確かに考えてみると温度高い=幸せの方程式が成り立っているような気がしますね・・・。

フィリピンに留学来た人や、観光に来た人たちはこの国の貧困等を見てから、
「日本に生まれて良かった」と揃って言います。

我々は経済的には大きく優っているとしても幸福度調査では完全に負けているわけなので、「日本で生まれて良かった」の信憑性がわからなくなってきますし、どっちで生まれたほうがいいかなんて本当の所はまったくわかったもんではありませんね。
確かに日本の世界一綺麗な環境で育ってしまうと、フィリピンとかの汚い施設じゃ生活できないなんて人もいますが、フィリピンで生まれ育てばフィリピンは普通、日本の施設綺麗すぎるってなるので、その方が幸せかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

管理人オススメのフィリピン留学英語学校
【サウスピーク】

サウスピークはセブ島の英語学校でマネージャーとして勤務経験のある管理人がおすすめする英語学校です。サウスピークの良いところは徹底した成果重視。ただ遊んで終わるだけの学校とは一線をかす授業・カリキュラムを提供しており、集まる学生のモチベーションも非常に高いです。