【体験談】ミライズ英会話の授業を受けた感想を正直に述べます

ミライズ英会話がどんな学校か、どんな授業内容か、自分に合っているのか知りたいです。

この記事ではこのような疑問にお答えします。

この記事では都内を中心に展開している英会話スクールであるミライズ英会話(旧:START-UP ENGLISH)の授業を受けてきましたのでその体験談や思ったこと等をシェアしておきたいと思います。

こちらの学校はフィリピンのセブ島でMBAという英語学校を運営している会社による運営です。ですので講師は完全フィリピン人で、一言でいうと日本にいながらフィリピン留学を体験できる場所です。

ちなみにこの記事を書いている僕は実際にセブ島の英語学校でマネージャーとして働いていた経験があり内部事情にけっこう詳しかったりします。ですので、そういう視点も含めて解説していきたいと思います。

<<【無料体験有り】ミライズ英会話の公式ページ

Startup Englishの無料体験授業を受けてきました

StartUp Englishの場所

今回僕がお邪魔したのはミライズ英会話さんの上野校です。ちなみにビルが解体されるということで2018年12月の中旬頃には御徒町へ移転するそうです。

もう移転するので貼ってもあんまり意味ないのですが、一応上野支店はここ。3Fのいいオフィスってところです。

上野店のみシェアオフィスと共同で運営されていて、特典として授業前後の1時間は無料で使うことができます。500円で2時間足せるので合計500円の料金で4時間使えますのでなかなかお得です。

ノマドワーカーで英語学習者にとってはけっこう嬉しいですね。

中は木目を基調としたオシャレな空間となっております。コーヒーとちょっとしたお菓子も食べ放題で、もちろん高速WiFiも飛んでいます。ちなみに上野校だけがLIGと提携しておりオフィスを併設しており、他店にはオフィスは無いそうです。

ちなみに現時点で校舎は、

渋谷、八重洲、池袋、銀座、上野(御徒町へ移転)、新宿西口、新宿三丁目、横浜

の8ヶ所です。

ミライズ英会話はどんな学校か?

フィリピンのセブ島でMBAという社会人専門の英語学校を運営している会社が日本で開校した英会話スクールです。
帰国後も継続して学習したいという要望から実現したそう。

社会人専門学校ということもあって、ビジネス英語のカリキュラムに特に力を入れています。

というわけで講師は全員フィリピン人であり、セブ島の学校から送りこまれています。
日本へ行きたい講師はかなり多い(ほぼ全員?)と思われ、選考にはかなり厳しい基準があると予想されます。フィリピンから日本へ来るだけで給料が5−10倍になりますからね・・・。

ですのでこの学校にいる講師はセブの学校でトップレベル層のみと予想され、いわゆるハズレ講師はいないでしょう。

授業は完全マンツーマン制で1コマ50分になっています。

フィリピン留学ってこんな感じの授業を毎日6−8時間ひたすら続けていく感じです。留学に興味があるけど迷っているという人も、雰囲気がわかるので試してみるといいかもしれません。

授業料

ポイント制になっていて、授業料はプランによって変わってきます。予約もスカイプ英会話のようにウェブサイト上で行うそうです。ポイント制なのでその都度予約するといった感じで毎週この時間に固定っていうスタイルではありません。

もちろんポイントを1日で全て消費するなんて使い方も有りです。働いてる人には有難いです。

授業料のレンジとしては2,980~4,700円。

半年単位で一括でポイントを購入するとその分安くなります。
月ごとに買っていく場合は4,700円。

4,700円でもその辺の英会話スクールと比較して十分安いので、まずは月額コースで様子を見るのがいいと思います。

体験授業の感想

まず全体的な流れとしては、

①カウンセリングシートを記入
②体験授業を受ける
③学校についての説明を受ける

といった感じで合計約1時間半となります。
もちろん体験授業は完全無料で、強い勧誘を受けることもまったくありませんでした。意外とさらっと終わったなという印象。

感想としてまず有難かったのは、体験授業は通常授業と同様に50分受けることが出来る点ですね。意外と体験だと短めに設定されている学校も多いので、普通のクラスと一緒の時間設定になってるのは嬉しいですね。だいたいこれでこんな風に進むのかーということがよくわかると思います。

コースとしては合計で6種類

・Basic English(英語基礎力完成コース)

・Business English(ビジネス英語コース)

・English for Communication(オトナ英語実践コース)

・TOEIC,TOEFL,IELTS対策コース

・Returnee Students(帰国子女コース/帰国子女準備コース)

・English Professionals(英語講師養成コース)

授業としてはまさにフィリピン留学で行うものを日本でそのまま受けれますよ!っていう感じです。
実際に授業を受けた感想としても日本へ来ているだけあって講師はフィリピン英語学校でのエース級が集まってますね。

全員※TESOLも取っているそうなので「講師の質に自身あり」という謳い文句は間違いなさそうです。

(TESOL:Teaching English to Speakers of Other Languagesの略。英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する資格のであり、英語を教えるための資格のひとつ)

<<【無料体験有り】ミライズ英会話の公式ページ

この学校はどんな人にオススメか?

フィリピン留学経験者で日本でも学習を継続したい人

帰国後の学習継続は、留学経験者の共通の悩みであると思います。
スカイプであれば遠隔でもできるので、もともと居た学校のサービスを使っている人も多く僕もそうしていたのですが、やっぱり生の授業はいいなーと感じましたね。

もちろんコストはかかりますが、効果やモチベーションの面で見ると圧倒的にオフライン授業に軍配が上がるでしょう。英語学習を継続したいんだけどスカイプ英会話が続かないって人は、生の授業を体験してみることをオススメします。

フィリピン留学に行こうか迷っている人

上の項目でも話しましたが、ここでの授業はフィリピン留学での授業そのものです。

「留学に興味はあるけど付いていけるか不安です」
「留学は高いからどんなもんか事前に軽く体験してみたい」

こんな風に悩んでいる人は、ここで授業を受けてみると自分に合っているか等含めて色々わかると思います。

これからビジネス英語を学びたい人

留学経験者、希望者でなくこれから学習を始めたい人にも当然良いでしょう。フィリピン人の英語はネイティブよりも聞き取りやすいので、特に初心者ー中級者にはオススメです。

ビジネス英語には定評のある学校なので、いきなりネイティブと学ぶよりもまずはここで基礎的な力をつけてみるのも有りだと思います。

マンツーマン授業がいいけど値段は抑えたい人

当然のことながら1対1の授業というのは高価です。
しかしこの学校であれば最大限コストを抑えながらも質の高いマンツーマン授業が受けれます。

トレーニングをフィリピンで行うことや、システムの簡略化によってコストを抑えているそうです。
またネイティブとか日本人講師を使うとどうしても人件費も上がってしまうのでなかなか格安で提供するのは難しいですね。

StartUp Englishは国内のマンツーマン英会話スクールとしては最安レベルの学校だと思います。

まとめ

以上、Startup Englishの体験授業の体験談でした。

なかなか良い学校でした。自宅から近いこともあり本気で通うことも検討中です。

講師の質は高く、授業料もお手頃なのでその辺の某有名グループ英会話塾とかに行くよりは全然良いですし、英語力も確実に伸びるでしょう。

ネイティブスピーカーというところに特にこだわりが無い場合は、現時点で都内では最もオススメできる英会話スクールになるかなーと思います。

<<【無料体験有り】ミライズ英会話の公式ページ